ルピナスさん

この暖かさでようやく桜もふくらみはじめた感じです。
木によって、開花の状態に差が激しい、今年の桜です。

先日、行きつけのスーパーのポイント券で花鉢の交換会があった。
パンジーやジュリアン、プリムラなどが今は玄関先をにぎわしている。
でも、たまたま、ルピナスの鉢(まだ花咲かない状態)がたくさんあったので
3つもらってプランターに植えた。

c0107612_9234573.jpg

だいたい6年生に最後に読み聞かせする絵本「ルピナスさん」
のことを思い出していた。

今では年をとっておばあさんになったルピナスさんが、
孫娘に自分の思い出を語るのだが、
そこにはある強いメッセージが込められているように思う。
世界を美しくするために何か行動すること。
それが何なのかは、一人一人が真剣に考えなければならない。
c0107612_9243599.jpg
c0107612_9262599.jpg

せめて私もルピナスの花を咲かせたい。
[PR]
Commented by ミヤチ at 2009-04-10 11:40 x
ルピナス、大好きです。
『エルマーと16ぴきのりゅう』に出てくるキンギョソウを思い出させるからだと思う・・・
キンギョソウとは別の花だけど。
咲いたらまた写真を見せてくださいね。何色かしらね~
Commented by いわし猫 at 2009-04-15 15:14 x
ミヤチ殿、おひさしぶりです♪
みどりの手を持っていない私のこと、どうなるやらわかりませんが・・・ 咲いてくれることを祈りましょう!

エルマーとキンギョソウ、そういう場面もあるのですか?
ちゃんと読んでみますね。
by iwashido | 2009-04-09 16:09 | いわし洞文庫 | Comments(2)