ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

失敗は、ないね。

昨日はいわし洞文庫。
ほぼ常連になりつつある、いつもの4人(女子)。
絵本を読んで、さっそく折り染めにチャレンジ。
本を借りに来る、というよりは、行事(工作系)を楽しみにやってくる。
この辺はまぁ今後の課題として。

100円ショップでも買える習字用の半紙を四分の一にした紙を使用。
染める染料は、通販で購入。
色をきれいに出すには定番の染め剤があるようだ。
半紙を縦長状態で2回折、それをまた三角形か正方形に折っていく。

幾何学模様をきれいにだしたいなら、きちんと折るのがコツみたいだけど。
やりたいようにしてみれば? が身上の私は、
基本だけ教えたらあとは好きにして。きちんと指導とかできんし。
子どもの発想は基本的に受け入れてしまう。

あんまり色をつけすぎないように。
ちょっと乾いてからひらくといいかも。
始まったら私は乾かし係(除湿機とかで)。

折った状態の色イメージと、開いた実物は多々変わっている。
まるでさなぎが蝶になるかのように。
アサガオのような模様。
アジサイのような模様。
海のイメージ。
着物の柄にしたらシックな感じの。いろいろな色たち。
c0107612_5593152.jpg
Mちゃんがポツリと言った。
「これ、しっぱいはないね。」
 どれもみんな、味がある。思いがけない模様の展開。

先日、自分の人生について考えたら、「落伍者」という言葉が口をついて、
ダンナと口論になりかけたのだが。。。。

人生も折染めにたとえて
「どんな人生にも失敗はない」
といえるようになりたいものである、としみじみ思った。

<読んだ本>
 『いいの!』 たかはしべん・文/坪谷令子・絵 ぱるん舎
 『アンガスとあひる』 マージョリー・フラック 福音館書店
[PR]
Commented by ミヤチ at 2009-05-22 18:27 x
「失敗はないね」って、沁みました・・・

でも、どーやってもそれなりのもんができるんだからとてきとーにやると
後悔するものしかできない気がする。
中学生の時、絞り染め(まさに!)をやって、そう思った気がする。

そして今も、やっぱり時々後悔していて、成長していないのだな、
あれ以来。
Commented by いわし猫 at 2009-05-25 10:35 x
まったく何も教えない(努力しない)で、はじめから
あんまりテキトーだと、後悔するのもホントかもね・・・
それなりの方向性と方法に準じて、試みたことには「失敗はない」のかも。
己の人生、失敗だらけ~(^^;;ゞ
でも、頑張ります♪
Commented by マッキー at 2009-05-26 11:51 x
今は、失敗と思っていても
将来、失敗じゃなかったって思えたらいいかなぁ。。。

私も、頑張ろう♪
Commented by iwashido at 2009-05-29 03:22
失敗か、成功か、なんてすぐにわかることでもないのでしょうが・・・
*(人生の場合。)

マッキーさん、いつも打ち合わせ行けなくてゴメンナサイ。
wp,盛り上がってますよね、いつも。
by iwashido | 2009-05-22 11:17 | いわし洞文庫 | Comments(4)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31