ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

生まれ変わる、もしくはジャムのこと。

北陸はなかなか梅雨明けしない。
昨日とか一昨日の雨は、風も強くて驚いた。
でも過ぎ去ってしまえば、いまはただの曇天。

c0107612_15312456.jpg


今年はあまり梅に愛情を注ぐことができず、
おざなりに梅ジュースをつくるだけで、知人へのふるまいもしなかった。
でも、ちゅうとはんぱにほおりおかれた梅の実で
「ジャムもどき」を作ってみた。
一昨年の梅ジュースの実も使って、砂糖は控えめの、ほとんど「実験」。
ジャムなんて、いちごジャムしか作ったことないのに。
(上の写真は、プラムです、ちなみに。)

鍋の中に、形のある実をほおりこんだはずなのに。
時間が経つにつれ形を失っていく梅の実。
種を残し、残っていたはずの皮もいつか溶けてゆく。
ああ、これは何?
魔女の作る媚薬ってこんな気分で作るのかなぁ。
人間の生と死も、このようなものだと思えれば、
死は必ずしも終わりではなく、生まれ変わりであり、「再生」。

けっきょくこのジャムのなべは完成されないまま、私は二日間家を不在にした。
帰ってきた今、鍋のふたをあけるのが怖いです。
[PR]
by iwashido | 2009-07-20 15:19 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31