ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

発芽の予感。。。

先日、輪島市三井でお米を作っている「まつもとさん」の工場での
味噌作りイベントに、声をかけていただき、
以前からまつもとさんと懇意にしているMさんと
出かけてきた。

能登島(七尾含む)と珠洲から、毎年恒例で
味噌を作りにくるグループのメンバーが来ていた。

まつもとさんと、途切れ途切れにではあるが
いろいろな話を伺い、質問もした。
安全な米安全な米、と人は求めてくるが、
送った後に帰ってくる答えは「美味しいお米でした」。
「安全なお米でした」といわれたことはない、と言う。
自分は、野生の米に近い米を求めて作ってきただけ、とも。

無農薬、自然に近い米作りが安定した収穫をもたらすまでに
十年近くかかった、とも聞いた。
そうか、十年か。
何事も、その先が見えてくるまでは、それくらいの時間が必要かも。

新月いわし洞(文庫)なるものも、奥能登で再スタートして
今年で十年。
今年はもしかしたら、何か発芽するかも。
そんな予感がちょっとだけ横切った。
[PR]
by iwashido | 2012-01-17 11:54 | いわし洞文庫 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28