ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

3月です。

いつまでたっても寒い日が続くけど、3月です。
日差しは確実に伸びてきました。だってもう来週は春分。

なんだかなぁ、の日々ですが、一年前の今頃は大変でした。
家族の一人がけがをして、入院・手術。
自分は人生の大一番の勝負?のような転職に直面し。
(大したことじゃないのですが・・)
結果としては悪くない選択をしたと信じたいけど、そう言い切れない弱みもあり。
しかし人間、まずは生活をしていかなければなりません。

毎朝ラジオを聴きながら朝の準備をします。
平日は時計代わりにニュースとかを聞き、土曜日はのんびりと
8時の「ラジオ文芸館」を聞くこともあります。
先週の文芸館で、橋本治の小品を朗読していました。
大学を卒業して浪人的なスタンスを選んだ少年の、なぜ大学に行こうとしたか、
そしてなぜ今大学にはいかずに知り合いの蕎麦屋で出前のバイトをしているか、
そして自分はこれからどうしたいのか、などが橋本治節で語られる小説でした。

橋本節だから、少年の内面はくどいくらいに順を追って説明してくれます。
こうだからこう、そうだからそうで、だからおれはこんな風に考えたんだ。
みんなはこういうけど、俺はそうは思わなくって、でもこんな風にも思えるけど、
やっぱりおれはそういうことはできない。だからこんなんで。。。
と呟かれる内面は、多くはないかもしれないけどある特定の世代の本音の一部だろう。

今の職場では、今まさに受験生たちが卒業生となり、進路選択に直面し
まだ続いています。首尾よく希望どおりの進学先を手にしたもの、希望に近いけど
少しそれた人、妥協もあり、無謀な挑戦もあったかもしれません。
本当にリアルな情報を知らないまま、偏差値や模試の結果や自己採点も基に
できるだけ失敗しないよう、進路を選ばざるを得ない陸の孤島。
長い人生で何が成功か失敗か、そんなことは最後の最後までわかりません。
少しくらいの失敗や妥協にめげず、胸をはって歩いて行ってほしいです。
またいま成功と言われる合格通知を手にした人も、驕らず、油断せず、
自分の人生はここからです、さらなる精神の高みを目指して精進してほしいものです。

ひさびさに読書がしたくなりました。
さあ、本を読みましょう。
[PR]
by iwashido | 2014-03-15 16:10 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31