台風と秋。

秋です。
また台風がやってきています。
今年はイベント(予定・行事)に台風がかかり、一部中止になることが多い。
多いって、2回目だけど。

秋と言えば、稲刈り。先日終わりました(うちの田んぼは)。
とはいえ業者に頼む、一番楽な方法(手作業を継続できなくてすみません)。
でも、家のすぐ横にあるうちの田んぼは、私たちの寝ている場所の窓に面していて
一昨日あたりから、夜半に、獣の鳴く声がします。おそらくキツネ? それも子ぎつね?
「ケーン」だか「コーン」だか、なんとも楽しそうにないている(ように聴こえる)。

今まで稲に覆われていた地面が、刈り跡だけになり、広い原っぱが出現したようなもの。
満月は過ぎたが夜半に怪しく照らす月明かりの下で、思う存分遊んでいる。
そんな光景が目に浮かぶ。
今度音が聞こえたら、ぜったい見てみるんだ! 睡魔に勝てるか?

イノシシしかり、クマしかり(金沢では)。人間と獣の境界は、いがいとゆるいのかも。
農作物を金銭でしか見られないものの見方に、少し警告を発しているのかも。
進化論×キリスト教では見えないものを、見えるような眼をもちたいものです。

(9月いっぱい、LOGOSはお休みしています。
 10月からまたぼちぼち「BOOK」をキーワードに再始動したい・・とは思うのだけど。)

[PR]
by iwashido | 2017-09-16 16:14 | 季節のできごと | Comments(0)

「新月いわし洞」から「古本LOGOS」への変遷と変転。


by iwashido
プロフィールを見る
画像一覧