冬に向かって走る。

時々気まぐれにブログのスキン(背景)を変更しますが、
今回は今までにない感じになってしまった。
安っぽい草間彌生、ってか? (足元にも及ばないけどな~、、デザイナーさんごめん。)

もうやりたいことはみんなやってから死を迎えられるように、
いつ何が起きても悔いのないように(悔いだらけだろうけど)、
両手に抱えられるだけの荷物を持って背中にもしょって、冬に向かって爆走します?

文句ばっかり言っているようで実はけっこう我慢強くて、
違和感さえ感じずなんだか受け入れてしまっていたことを一つずつ洗いなおす。
ものすごく波風立てる行為だろう、嫌われるかも、目立つかも、でもいいんです!
佐野洋子のように、伊藤比呂美のように、もう死ぬまで生きるしかない。

時間が足りない、何もできてない、技量が足りない、人徳もない。
でも、やるのだ。何度失敗してもくじけない、成功するまでやればそれが成功だ。
アインシュタインだって言っている。
個性が強すぎて落選するってことはあるらしい。
人は(特に地位やポジションのある人は)自分の理解できない事象は無視する、
視なかったことにする、良さを認めない。
まあ、何が良くて何が悪いかなんて、神でもわからない。

自分より幼い人たちに対してあまりにも冷たかったな。
ごめん、子どもたち、生徒たち。
今だに「子どもより本が大事」かもだけど、これも仕方ない。
こういう自分であることを分ったうえで、次の一手を熟慮しよう。






[PR]
by iwashido | 2017-11-10 16:35 | Comments(0)