人生最悪のカーブを曲がる

人生最悪だったかどうかなんてもうわからないけれど、
ある種のカーブを曲がりきったな・・・という感じがする。

良いか悪いかなんて判断できない、ただ「一山越えた」「ちょっと息がつけた」
そういう思いがする。。。

自分はどこに行きたかったのだっけ? そんなことすらわからなくなる生き方をしていた。
あれにもこれにも手を出して、上手くいったかどうかの反省もなく、忙しさにかまけて
自分が大した人間でもないのに誤解して、エラそうな態度で、傲慢だった。。。。

もうだめかも、と思うようなこの一年だった。
でもまあ、ある種のことは手放し、諦め、その代りこれは譲れないという領分というか
覚悟をしなおせば、見えてくるものがある。
自分より年下の人たちからこそ教わることは多い。
思い込みや余談や常識を超えて、見えてくる物事を大切にしたい。

『ペナンプラ氏の24時間書店』という本(海外文学の小説)にならって
ブログタイトルを変更しました。
月に1、2回古書店を開く時にはここで連絡することにします。。。。


[PR]
by iwashido | 2017-11-23 08:47 | Comments(0)