ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

能登丼デビュー。

昨年12月くらいから、奥能登の活性化イベントの一つとして
「能登丼」ということでPRされているのをご存知ですか?

能登には上等な食材が豊富なのに、地元の人が意外にそれを知らない。
とれた食材は、都会に流れてしまうことが多いという現実もある。
(そのほうが換金価値は高くなる、という市場のからくりもある。)
でもでも、やっぱり地元で地物を食べてこそ、とい意気込みと
道場六三郎プロデュースというなりモノ入りで始まった企画、
奥能登食彩紀行「能登丼」。

輪島市・珠洲市・能登町・穴水町の50以上の飲食店・宿泊施設で
地物の食材と、地元の器(食器や箸にもこだわりが!)で
それぞれ個性的な丼を食べることができます。

という訳で昨日、私たち家族(のうち三人)でこれを食べてきました。
デビュー、といっても食べるほうのデビューでした。。。
c0107612_8574363.jpg


猿鬼の里 食傍季の実で食べた「能登山掛け丼」です。
アジの山かけ(とろろ・自然薯)にムカゴも入った故郷の味。
これにミニうどんもついて900円はお得かも?
ちょっとわかりにくい場所にある「猿鬼の里」ですが、
また利用したいと思いました。

*能登丼のパンフレットは「ぶらり能登2008ガイドブック」に挟み込まれています。
[PR]
by iwashido | 2008-01-28 09:07 | 食べものとかいろいろ。 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31