ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

本を選ぶということは。

ブックオフ系の古本屋で、児童書を散策。
学校の図書ボランティアで、少しだけ自由に使える図書券その他があって、
少しでも本の冊数を増やすためには、新しい本だけを買う訳にはいかない。
それくらい、蔵書量がさびしく、予算もさみしい学校図書館なのだ。

でもでも、自由に選べる、ということはたまらなくうれしい。
棚を作るときには、学校図書館全体のビジョンが必要で、
それは本来ボランティアの仕事ではない。
わたしたちはせいぜい、こんな本があると読み聞かせに使える、とか
この本はあの子にリクエストされた、とか、
少年少女に旬の1冊を読ませたい、そんなあたりで選ぶしかない。

100人いれば100人の意見があって、
どの本をそろえればいいのか、迷うところです・・・。

自分のためには「金魚屋古書店出納帳」を買いました。
[PR]
by iwashido | 2008-07-03 11:45 | 読書日記 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31