ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

海獣に会いたい。

夏休みの終わりに行った、ビレッジバンガードで平積みしてあったマンガ本が、
急に読みたくなって、近隣(輪島)の書店へ行ってみた。
私のイメージは「平積み」してあって当然、と思っていたのに
平台は論外、棚にもどこにも見当たらない。ガックリ。

そして結局アマゾンで注文。
『海獣の子供』①~③(五十嵐大介・小学館IKKI Comics)。
出版社勤務の後輩のおススメで、ようやく買う気に。

平凡社の『動物大百科/海生哺乳類』などを本棚からひっぱりだして眺めたりもして。
イルカ、オルカ、アザラシにクジラ。
クジラの歌も聴いてみたいな。
そしてきわめつけはやっぱりジュゴン。人魚のモデルともいわるそうな。
むかしむかし、たいくつだった小学生の頃、
タオルケットを下半身に巻きつけて、先を紐とかでしばって「人魚」になりきって遊んだことなどもふいに思い出した。首には縁日で買った安っぽいアクセサリーをまきつけて人魚姫ごっこ。

のとじま水族館のスナメリが死んだというニュースを聞いたのはいつだったかしら。
こんな海の近くに住んでいるのだもの、
いつか海獣に会いたい、うん、きっと会えると思うよ。
[PR]
by iwashido | 2008-09-27 15:20 | 読書日記

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31