ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

2007年 09月 12日 ( 1 )

秋の散歩道。

毎日朝夕、犬の散歩に行く。
夏休み中は、朝は長男(中学生)に頼んでいたが、
新学期が始まったら、また私の仕事に戻ってきた。

c0107612_943361.jpg
6月になってから蒔いたひまわりが、9月になってようやく開花。
通学路の横道のへりに、行きかう小学生の目を楽しませたい、という思いが
しょぼしょぼと季節はずれになって実現。来年はもっとはやく種をまこう。
来年はもう少し土いじりに励む時間をもっと持ちたい。

c0107612_965192.jpg
かつてのと鉄道が走っていた線路は、いまではすっかりめくられて雑草が生い茂る。
一部は道路となっている区間もあり、先人たちの切り開いた汗と労力はどこへいってしまったのか。奥能登のような経済効率の悪いところでは人は暮らすな、と言いたいのか。
高校再編の話も持ち上がり、人口減少地域の旗色は悪化の一途である。
経済効率やお金のサイクルから抜け出て、何かを考えるには奥能登は最適な場所だと思うのだけれど、ゆっくりものごとを考える時間もないまま、格差が広がっていく。

c0107612_9104085.jpg

かと思えば、山の頂に最近できた、風力発電の風車がここからでも見えることに気づいた。こうやって見慣れた風景はいつの間にか変わっていく。
c0107612_9161898.jpg
変わっていくものと変わらないもの。
突き詰めれば、人間の世界で変わらないものなど何もないのだけれど。
今、田んぼは実りの季節を迎え、黄金色に息づいている。
この風景を見ると、なんとなく安心できる。
[PR]
by iwashido | 2007-09-12 09:30 | 季節のできごと | Comments(4)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30