2008年 07月 25日 ( 1 )

しばしの黙祷・・・。

本屋という空間の安全性が脅かされる事件が起きてしまった。

八王子の駅ビルの中にある本屋で、
秋葉原の連続殺傷事件に影響を受けたと見られる惨劇が起こった。
被害にあったのは、アルバイト店員の女子大生と、
お客さんの1人。

10時を深夜というのかどうかはよくわからないけれど、
閉店間際の本の整理をしていた方が被害にあうなんて・・・・
言葉も出ないほど、憮然としてしまう。

かつて、その空間(本屋)をさまようことを愛していた者にとっては
許しがたい現実。

しばしの黙祷。
彼が生きていたら、この事件をなんと評しただろう。
[PR]
by iwashido | 2008-07-25 12:37 | 朔のつぶやき | Comments(0)