ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

2009年 08月 25日 ( 1 )

46歳からの転身。

土曜日、中学校の成人教育講演会に参加。
夏休み期間中で出欠連絡が行き届かず、急遽お声がかかる。
興味のある内容だったので、前向きに参加。
 
講師は、公立能登病院(七尾市)勤務の精神科医、西村先生。
珠洲の病院にも非常勤で週一回、通われているという。
なんと、西村先生は今61歳だそうだが、
46歳で大学医学部に入りなおした、という経歴を持つ。

大学卒業後、塾の講師をされていて、そこで中高生と接点があって。
リストカットを繰り返したり、引きこもったりする若者に
精一杯つきあったのだろうが、教師として出来る事の限界を感じ、
精神科医になるために大学入試にチャレンジ、見事金大医学部へ。
医者であれば、薬を出したり、処方箋が書けたり、できることが広がる。

医学部は6年間だとして、西村先生が医師として勤務して十年くらいかしら。
それでも、彼は残りの人生を自分の思ったことを貫くためにささげる覚悟が
講演のはしばしから聞こえてきた。
奥能登における精神医療の立ち遅れ、子どもの居場所つくりなど
共感すること多々。

来年自分も40台後半に突入するけれども、
西村先生のように思い切った転身はできるかしら。
人生いまからでも、自分と地域のビジョンのために
ライフプランの再設計可能なのだ、と思い知らされた講演会でした。
[PR]
by iwashido | 2009-08-25 13:24 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31