ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

2012年 12月 06日 ( 1 )

「わかちあい劇場」 ご報告

もう二週間近く前の話になりますが・・・
飯田わくわく広場にて、11月25日(日)にミニシアターの試み
「わかちあい劇場」がありました。
10時~、1時半~、5時~の3回にわたり
上映された作品は、「カンタ・ティモール」。
東チモール独立の背景や実情を、東ティモールの市民の
目線で語った・唄った・撮影した作品です。

はっきり言って、東ティモールってどこ? って感じでしたが、
アフリカではなく、アジアの島、インドネシアのティモール島の東半分。
世界史の中では、インドネシア側の視点から著述されることも多く、
政情不安定だから、われわれ(インドネシア)が介入して安定化に努める、
なんていわれたりするようですが、
東ティモールの側からすれば、それこそが余計なお世話!?
かなりの犠牲を払って勝ち取った独立の真相、
そして住民の想いなどが、ギターの音色とともに語られていきます。

企画したのは、Nさんとその仲間たち、
今年になってから小泊の自然学校を会場に、月一回の「わかちあい劇場」
を継続してきた、その発展形で、今回は公共の広場を借りての開催でした。

小さなつながりで、想いを語り合うためには、小さな場で始まることが
必要な時期もあり、でもそれを時期をみて、公共の場へ連れ出すことは
とても意味があると思う。
結局来る人はかわらないかもしれない、でも開かれてあるということは
とても貴重なことであると思うし、それこそが民主主義?への一歩なのかも。

自分の意志で、この映画を見たい、見ようといって集まったのは
3回の上映で約50人ほどと、主催者の談。
何よりもこの上映会がうまくいったことに感謝したい、と感じました。

私は二三味珈琲さんが、東ティモールの珈琲を会場で飲んでもらうために
出店していたそのお手伝いを(自主的に)ちょっとだけしました。
美味しい珈琲の入れ方なんぞを、こっそり学んだりしつつ。
[PR]
by iwashido | 2012-12-06 09:13 | 映画とかビデオとか。 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31