○あうん堂本舗 (金沢)
日本海の波の音をBGMがわりに楽しんでいただける、「海と山、愛と別れ」の本が並びます。
c0107612_1158492.jpg

 
○NYANCAFE-BOOKS (金沢) 金沢石引から楽しい本、珍しい本をお持ちします。
c0107612_11585984.jpg


○でっぱウサギの本 (金沢)
 箱の内容は、楽しい読み物中心で、わんさか持っていきますよ。
c0107612_13254988.jpg

○しんきち堂 (門前)
 門前町の山の中でのんびりと貸別荘をやっています。変な本から真面目な本まで幅広く揃えてみました。
気軽に手にとってみてください。
c0107612_13265970.jpg

○September Books (輪島)
 近くでの開催なので、久々に出店します。CDも出します。よろしくです。
c0107612_22161315.jpg

○古本LOGOS  (珠洲)
 月一リアルの兼業古本屋です。ネット上では「ロゴス文庫」の名称で活動。小さなおうちさん不在につき、代理主催者です。海と相性のよい本、絵本などを中心に。
  Consa ! (珠洲)
 初めて参加します。古本(小説やエッセイなどの文庫本を主に)と、CD(ほぼ全て洋楽)を販売予定です。
c0107612_13294225.jpg

  三崎こうなみ整体院 (珠洲)
 昨年珠洲に移住し、整体院を開きました。本は祖父の遺したものから絵本まで様々です。アフリカの布や雑貨も少しあります。
c0107612_13303240.jpg

 ★木ノ浦 海の家  (珠洲)
 海の家では、ドリンクやパニーニ、ランチの提供もあります。テイクアウトメニューも考案中!? 
[PR]
by iwashido | 2016-06-11 05:35 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

<第16回珠洲の一箱古本市>開催のお知らせ&出店者募集します

梅雨入りを吹き飛ばそう! 珠洲の一箱古本市、16回めの開催です。
今回は蒼い海を前に開催します。

日時:2016年6月12日(日) 10時から15時
   (少雨決行、暴風悪天候時は中止)
場所:二三味珈琲「海の家」周辺(珠洲市木ノ浦)
    電話0768(86)2663

★少雨の場合は「海の家」内での開催となりますので、場所が制限されます。
 その場合は、「一箱」の出店を守ってください。箱の用意ができない人にはお貸しします。
★移動に危険を感じるほどの強風時は中止になります。
★本以外の販売、飲食での出店をお考えの方は事前に連絡ください。

◎出店を希望される方は、次のことを hitohakosn@iwashido.com へメールでご連絡下さい。

1 名前・屋号(できるだけ お店の名前(◎×書店、△○ショップ、など)をつけてください。
2 通常連絡用メールアドレス (出店希望者には詳しい、出店案内をお伝えします)
3 緊急連絡用電話番号  (中止連絡などの緊急連絡用。本人と直接コンタクトを取れる番号で)
4 お店の紹介・出店する本のジャンルなど

市内各所にこれからチラシを配布します。
お問い合わせは古本LOGOS  hitohakosn@iwashido.com
場所についてのおたずねは、二三味珈琲 海の家0768(86)2663へお願いします。

********************************************
古本LOGOS(ロゴス文庫)
HP: http://www.iwashido.com
E-mail: hitohakosn@iwashido.com
********************************************
[PR]
by iwashido | 2016-05-28 09:21 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

11月29日(日) 飯田町 乗光寺にて、珠洲の一箱古本市が開催されます。
時間は10時から3時。出店者も参加者(お客さん)も大募集です!
※乗光寺周辺は路地で一方通行の箇所もあるので、
 できればお車は近隣の駐車場(市役所やシーサイドなど)に停めて
 歩いてきていただくことをおすすめします。出店者の荷物搬入は可能です。

なんだかんだで15回。10回くらいは参加してきたみたい?
覚えている限りの、これまでの開催日時と場所を記載してみます。

第 1回 2010年11月21日(日)  上戸町 永禅寺(ガン寺)<出店>
第 2回 2011年4月24日(日)   上戸町 永禅寺    <出店>
第 3回 2011年8月7日(日)   飯田町 春日神社境内 <出店> 
第 4回 2011年11月23日(祝)  上戸町 永禅寺    <出店>
第 5回 2012年4月22日(日)   上戸町 永禅寺   <出店>
第 6回 2012年8月18日(土)   しいたけ小屋「ひろ吉」
第 7回 2012年10月28日(日)   飯田 わくわく広場 <出店>
第 8回 2013年2月11日(月・祝) 飯田町 二三味カフェ<出店>
第 9回 2013年4月14日(日)   飯田 乗光寺境内  
第10回 2013年7月15日(月・祝) 木ノ浦海岸 海の家<出店>
第11回 2014年2月11日(火・祝) 飯田町 二三味カフェ<出店>
第12回 2014年7月6日(日)   沢野果樹園(東山中) 
第13回 2014年11月24日(月・振休)鉄板でこ(野菜市と同時開催)
第14回 2015年5月31日(日)  ヨダカ珈琲の横(木ノ浦)<出店>

少々うろおぼえのところもありますが・・・
なんだかんだで、年3回くらいは続いてきたのか。
ある意味、すごいですね。
よく探したら出店してない回のチラシが見つかりました(^^)
小さなおうちさんのつくるチラシはとっておきたくなるので。
[PR]
by iwashido | 2015-11-21 11:29 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

きゃ~気がつけば2月。
2月もどんどん逃げていきます。

間近になってのご連絡になりましたが、
2月11日(火・祝)建国記念の日、に、飯田町の二三味カフェにて、
今年も「一箱古本市」を行うことになりました~

去年同様、本当はお休みの二三味カフェを開けてもらい、
通常営業ではなく「古本市」開催場所となります!
(豆の販売くらいはやっているかも・・・)

「小さなおうち」さんのスイーツやフードもある予定。
珈琲は「にこふく堂」担当?
他の出店者で聞いているのはガットぽんぽこさん、ぽたら堂さん、
LOGOSも一応出店の予定で。他にもきっと出店増えてるはずです。

雪が少なければ、どうか皆さん遊びに来てください!
[PR]
by iwashido | 2014-02-08 13:50 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

先週は10月最後の日曜日、
(いまはもう11月なんだけど)
行ってきました、金沢の一箱古本市。
2013(平成25)年最後ということもあり、ちょっと無理しても
行かねばならぬ~という使命感?にかられ、
一人空回りして帰ってきました(笑)

どういう本が売れるのか、最近まったく流れが読めず、
かといって、強いこだわりがあるわけでもなく、
いつもどおり雰囲気で選んだ本を雰囲気で並べて、惨敗?? に近い(困?)

でも、ま、いっか~というのは
まあときどきこうやって、他からの刺激を受けたり、
実際に並べてみることで、今を感じることができるわけで。
考える時間はたっぷり、じっくり本を読むことまではできないものの、
精神のリフレッシュには最適なのであるよな。

残念ながらまたしても、納会に出席は叶わず、
帰路についたわけです。。。。

やっぱり楽しい、一箱古本市!

来週はなぜか、門前へ呼ばれてしまったので
門前へお出かけです。
このご報告はまた次回に。

明日は新月、古本LOGOS、密かにやっています。
(実は今日もだけど・・・)
帰ってこられる場所があるのは、いいですね。
[PR]
by iwashido | 2013-11-02 16:15 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

海の日の、木の浦で、面白いことがあった。
二三味珈琲さんの焙煎所(船小屋)の隣で海の家オープン記念にあわせて、
珠洲の一箱古本市が勢いで実施された。

珠洲の、いつもどおりの、制約があってなきがごとしの
ゆるい古本市に、木の浦の海という絶景のロケーションが相まって
なんだかすごいのどかでゆるやかな半日を過ごしてしまった。

そこに、千葉から「放浪書房」さんが合流し、
なんだかホーム気分ですっかりなじんでいるし。。。
はるばる魚津から「古本よあけ」さんも追っかけできていただき、
何もないけど何かある、その場を体験したものしかわからない
ふしぎな古本&海の家が出現したのだった。

古本市はこの日限りですが、海の家は8月18日まで無休でやっているはず。

また来年もこんなことができたらいいですね。

<記事追加>
初めてお会いした放浪書房さんと、
翌日いろいろお話して、店(LOGOS)にも来ていただきました。
その時おはなししたことを、たくさんブログ記事に
載せていただきました。

放浪書房さんブログ(LOGOS記事)

ありがとうございました!
放浪書房さんは、9月7日現在、山陰を爆走中! のようです。
[PR]
by iwashido | 2013-08-03 16:32 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

冬の一箱(?)古本市

2月11日、朝からけっこうな積雪。
天気予報だけでは見えない、朝の心理的負担感。
でも、まあちょっと除雪したら車も出せたし、
気を取り直して二三味カフェへ。

今日は珠洲では8回目になる一箱古本市。
出店者は・・
 ★恋路の季節さん
 ★ガットポンポコさん
 ★にこふく堂さん
 ★HOOPさん
 ★古本LOGOS
 ★小さなおうち。。他1店舗は遅れてきて短時間参加。

正直、身内な参加者ばかりでどうなることか、と思ったが、
二三味珈琲が営業してると思って来たお客さんもあり、
遠くは能登島や田鶴浜からも来てくれた方もおり、
それぞれが新しいつながりを持ったり持たれたり。

店内一箇所にホットカーペットをひき、キッズスペースに。
子どもらは段ボールとはさみで各自工作タイム。
あたたかい室内での開催はありがたかったな。
c0107612_9463445.jpg
今回、LOGOSは、企画展示で預かっている本屋さんの本
(石英書房、山猫文庫、NYANCAFE-BOOKS)の本も持って行ったので
正直「一箱」をはみ出してしまい、申し訳ありませんでした~

みなさん掘り出し物を探して、100円の本や雑誌もたくさんあり、
これをそのままLOGOSの在庫にしたい!と思うくらいでしたが、
さすがにそこまでは。。

次回は4月の第3か第2かそのあたりの日曜の予定。
今度は「一箱」遵守します、、ごめんなさいね~(笑;;)
[PR]
by iwashido | 2013-02-13 14:11 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

冬です。
でも今年の冬は、意外に楽しめている。
やるべきことが明確だと、辛い季節も乗り越えられるのかな?

さてさて、明日は大寒で、一年で一番寒い季節に突入ですが、
大寒も明け、立春を越え、旧暦の新年の翌日にあたる
2月11日(祝・月)に、珠洲では初めてになるかと思いますが
真冬の一箱古本市が開催されます。

え、この寒空に~とお思いになるでしょう。
そこはあるカフェが場所を提供してくれることになり、問題解決。
なんと場所は「二三味カフェ(珠洲市飯田町)」です。
カフェは月曜日が定休日なのですが、オーナーのY子さんは
夏の一箱古本市を一緒に企画したお仲間です。
以前から何かやれたらいいね、と話したりしていたことが
ようやく実現しました。

出店者大募集中です。
主催は今回も 小さいおうちさんこと、Nさん。
私(古本LOGOS)は出店者としてサポートします。

真冬でもあり、天気によっては移動が大変困難な時期ですが、
もしご縁がありましたら、チャンスがありましたら、
ぜひ遊びに来てください。
少しは暖かい「一箱古本市」が楽しめるかもです。

出店希望、場所がわからん~とか言う方は
このブログにコメントくだされば対応しますので
よろしくお願いします。
[PR]
by iwashido | 2013-01-19 21:54 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

明日は「一箱古本市」

明日は、珠洲の飯田わくわく広場で
珠洲の、青空一箱古本市があります。10時から15時です。
今回で7回目。
とりあえず続いています。

そして、金沢でも、「一箱古本市@源法院」があります。
こちらはもう20回目くらいかな?
今年度は今回が最終開催日。
11月になると北陸は天気悪いことが多いので、
屋外イベントは控えめになりますね、さすがに。

私は今回は、珠洲のほうに出店します。
金沢での一箱古本市体験がなければ、
古本屋をしよう、なんて思っても実行に移せていないと思うけど、
金沢での体験に、珠洲でまったり続いている一箱の継続がなければ、
ぜったい開業なんてありえん話だったと思う。

これはもう、人のためではない、自分のため。
自分のためを軸に、他者にも向かって開かれる窓があけばいいのですが。
[PR]
by iwashido | 2012-10-27 13:25 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

一箱古本市@源法院

連日の猛暑。
暑いのjは苦手だ~といいながら。
金沢の一箱古本市に出店。

普通なら行きません、この時期。
でも。今回は、別の使命を帯びて出店。
①珠洲の一箱古本市(8月18日)のチラシ配布。
②山猫文庫さんのクラフト市のPR.
③自分の店の仕入れ。
④金沢の本好きたちに囲まれて刺激を受けたい。

などなど。
はっきり言って、ガソリン代を考えれば何をわざわざ・・・物好きな・・・
のレベルである、それでも行く価値はあると考える。

正直、行く度、自分の中途半端さにあきれる。
なんというか、、売りのない箱。
他店の箱は良く見えるのかもしれないけど、
けっきょくのところ、その人独自のこだわりが、
他にはないオリジナルな輝きを垣間見せるのが、わかる。

よくも悪くも自分の限界が見える、そしてすこし展望も開ける。
始まりが終わりではなく、
始まりはたんなる始まりでしかない、その一歩です。
[PR]
by iwashido | 2012-07-30 09:56 | 一箱古本市@すず | Comments(0)