ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

カテゴリ:季節のできごと( 74 )

ある日、銀行で・・・

ある日、銀行(信用金庫)に行った。
一週間ATMが入れ替え工事(もしくは耐震化工事)で使用できず、
細かい入出金がたまっていたので。

ATMで用事をすませる前に、
店舗のほうから女性行員がやってきて、
鯛焼きとお茶を手渡してくれた。

はい? 銀行で鯛焼き?

工事が終わって新規オープンになった記念だそう。
店舗内には、ミニ鯛焼き器で、鯛焼きを焼く男性行員の姿が・・

お疲れ様です。
鯛焼きはおやつとして美味しくいただきました。
c0107612_2321748.jpg

[PR]
by iwashido | 2012-11-26 23:02 | 季節のできごと | Comments(0)

栗騒動の栗三昧。

田舎なので、畑らしき野放図な土地には
木がたくさん植えてある。
昔は梨の木もあったらしいが、今は梨ではなく
梅、柿が主体。1本だけ大きな栗の木もある。

その栗の木が今年は話題を巻き起こしている。
毎年、なんとはなく、取れた分だけを家庭に持ってきて
栗ごはんにしたり、知り合いに配ったりしていた。
それが今年は、どうも誰かが、落ちた栗を拾うだけではなく、
わざわざ棒でたたいて落として持っていってるらしいと、
近所の方が進言してきた。
「お宅の栗は(粒が)大きいから、ちゃんと見回らないと。」

そういわれて俄然張り切りだした義母は、1日4、5回の見回りを定例化。
そうしたら、ある時、現場発見。
海外から働きに来ている某国集団が栗を拾っていたと。
言葉がわからないふりをされ、身振り手振りで、それはいけないこと、
と諭したが、拾われてしまった分は持ち帰らせたという。
しかし監視カメラつけているわけでもなく、実際のところ
誰がどのくらい、栗を拾っているかの絶対的な真相まではよくわからない。

今までなんの気なしに、落ちた分を小学生が拾うのはいいよね、
ぐらいに思っていたのだが、近所でも実は話題になっていた、
その栗のある野放図な畑であったらしい。

そんなわけで最近は毎日栗ごはんを食べている。
今年はもう終わりそうですが、来年は販売してもいいくらい、
状態のよい、虫食いの少ない栗でありました。
[PR]
by iwashido | 2012-10-20 11:08 | 季節のできごと | Comments(0)

実りの秋。

朝晩めっきり涼しくなりました。
秋の日はつるべ落とし、とはよく言ったもので
午後7時にはもうまっくら! 夕暮れも早くなりました。

そんな中、昨日稲刈りがありました。
わずかにつくっている我が家の田んぼの、
とはいえ、大きなコンバインをもっている方に頼むので
私らはほとんど見ているだけ。
義母の昔話を聞くと、こんなに楽でいいのか・・・
と思ってしまうけれど。
(ぐうたらな嫁でスミマセン;;)

家族も減り、我が家のコメの消費量は格段に減ってしまったので、
まだ新米だけを食べられる状況にはないのだけれど、
とりあえず稲刈りで一区切り。

季節は確実に、動いているようです。
[PR]
by iwashido | 2012-09-11 11:12 | 季節のできごと | Comments(0)

日傘の効用

最近、日傘を愛用している。

昔は、日傘、何それ~ってな感じでした、正直。
普通の傘ですら、雨なんてぬれてナンボ! といきがっていたこともある。

しかしさすがに年をとった。
イスがあれば座りたい、日陰があれば涼みたい、そういう心境になった。

金沢での子育て時代に、ママ友の影響で購入した日傘があるのを思い出し、
何度か真夏の一箱古本市で活用した。
その頃は高価なものを買ったと思ったけれど、
これだけ長い間使えるなら高い買い物でもない。

夕方の5時過ぎとはいえまだ日差しの強い頃、
犬の散歩タイムは私の日課。
この時日傘が役に立つことに気がついて
最近は日傘をさして散歩している。
似合うかどうかはともかく、重宝しています。
[PR]
by iwashido | 2012-08-07 00:26 | 季節のできごと | Comments(2)

夏の準備

梅雨明け前なのに、暑い。
今日は猛暑日の予想もあり。

でも、奥能登の家は風が通るので、都市部よりは涼しく過ごせる。
時間帯ごとに日差しを上手に避け、
すだれなどをつるし、扇風機を上手に活用すれば、
数年前まではエアコンなどいらなくても生活できた。
それがここ2、3年の夏はさすがに暑かった。

さて、今年は?

ともかく、台所のカーペットを、籐の敷物に替える作業をしなければ。
梅雨明けか、飯田の祭の頃、だいたいするのだが、
今年は今日の休日を利用して行った。
掃除機をかけ、雑巾で水拭きをして、もの一つないキッチンの床の広いこと。
そして納屋の2階から、去年の晩秋にしまった
籐カーペットを運びおろして、広げて、完了。

快い汗はシャワーで流して、さっぱりとした午後を迎えましょう。
[PR]
by iwashido | 2012-07-16 11:38 | 季節のできごと | Comments(0)

入梅と梅とアジサイと

梅雨である。
でも能登は空梅雨気味?
九州地方の豪雨の話題は聞くに耐えない。

今年もまた、梅の季節。
我が家の梨畑(昔梨の木があったそう)は、今では梅畑で、
何本かの梅の木と柿の木と、1本の栗の木が目印。
この夏仕込む梅ジュース用の梅の収穫をした。

c0107612_9215569.jpg

今年は、わりと梅の実の数が少ない。
その分、1個1個は大きくて、傷みは少ないようだけど。

梅の木のかげになるようなところにひっそり、
青いガクアジサイが咲いている。
誰かに見られるとか、きれいと言って、とかそういう視線は無視して
ただひっそりと、時期になれば花を咲かせる植物は潔い。
[PR]
by iwashido | 2012-07-06 09:18 | 季節のできごと | Comments(0)

やっと。

一日おきのように、大風と晴天が繰り返される。
今日は晴天。
晴れのいいお天気。
青空が心の中にまでしみこんでくるようだ。

やっとちょっと先が見えてきた。
まだいろんなことぐちゃぐちゃしているけど、
見通しのようなものが感じられる。
そのとおりになる保証はないが、
計画というか青写真というか、方向性が固まってきた。

金沢からは桜の便りがチラホラと。
はやく奥能登にも桜前線よ、届け。

c0107612_9403539.jpg

[PR]
by iwashido | 2012-04-12 09:40 | 季節のできごと | Comments(0)

それでも春は。

3月25日なのに、雪が降った。
風も強くて真冬並み。
タイヤ替えてなくてよかったけれど。

3月26日、納屋にツバメ発見。
この前、白鳥を見送ったばかりだというのに。

フキノトウもどんどん食べられる状態のものを見つけるのが難しくなって
どんどん花をさかせて董がたっているけれど、
桜の開花は例年よりずっと遅れそうだけれど、
こういうことなのかな。

それでも春は近づいていると。
[PR]
by iwashido | 2012-03-27 18:48 | 季節のできごと | Comments(0)

小さな生き物と暮らすこと

小寒です。
毎日雪が降って寒いです。

先日100円ショップで、500円もだして
「コッピー2匹入り瓶」を購入してしまった。
何を血迷ったか。
もう小さな生き物は飼わない、と決めたのでは。

思えば、夜店の金魚やミドリガメ、カブトムシの幼虫から成虫まで
まめに世話ができた時期もあった。
でも最近は。
鉢植えの花さえ、枯らしてしまうこの私。
グリーンオーラは絶えかけていた。

世話が悪くて色も悪くなった、娘のマリモ2つと、
コッピーを同じ瓶に入れて眺めている日々。
なんとなく幸せ。

どうか春までこの小さな幸せの均衡が
続きますように。
[PR]
by iwashido | 2012-01-16 11:19 | 季節のできごと | Comments(0)

渡りの季節。

今日明日は朝晩冷え込むらしい。

数日前、カラスでも鳩でもスズメでもない
鳥の鳴き声がして、
これはもしや…と東の窓をみたら
Vの字に列を組んだ白鳥の一団が空に見えた。

冬間近である。
[PR]
by iwashido | 2011-10-26 09:37 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31