なでしこの30年。

NHK BSで放送されている
「証言ドキュメント 永遠に咲け なでしこジャパ ン(日本女子サッカーの30年)」
の再放送を観ている。

1:00~ 「第一夜 いばらの道」
2:00~ 「第二夜 花開くために」
3:00~ 「第三夜 満開 そして・・・」

一時期ではあるが、小学生サッカーに関わってきたものとしては
胸に迫ってくるものがある。
珠洲の少年サッカーチームが出来たのは
2003年。日本でワールドカップが開催された翌年だ。
女子の選手も何人か混じってプレーしたし、今もしている。

ワールドカップで優勝したことで一躍マスコミの注目をあびた
女子サッカーであるが、そこに至るまでの苦労・苦難・困難こそが
花をひらかせるための肥料になっていたことが
よく伝わってくる。
男子サッカー・Jリーグの発足当初の歴史にも
一時興味を持って調べたことがあるけれども
好きなのは下積みの頃の出来事だったかも。

30年の重みを感じた。
その30年は自分の人生とも重なってみえている。
[PR]
by iwashido | 2012-04-28 15:27 | サッカーのこと。 | Comments(0)

ひさびさに早朝サッカー観戦。
女子ワールドカップサッカーの決勝戦。
対戦カードは日本VSアメリカ。

下馬評はアメリカ優位、そりゃあ日本はこれまで
アメリカに勝ったことがない、よくて引き分け。
前半45分は、アメリカ推されっぱなしで、
シュート数もアメリカが圧倒的。それでも0ー0でしのぐ。

後半、睡魔に襲われ、気がついたら0-1(米国)、
しかしその後1-1で延長戦突入。
そしてまた睡魔で、気がついたら延長後半1-2で日本負けていた。
ここまでくれば、よくやったよ日本、頑張ったし、仕方ないよね
となぐさめムードで見ていたけれど、踏ん張りはここからだった。
コーナーキックからのボールを、キャプテンの沢が押し込み同点!!

終了間際のシュートチャンスを停めたプレーがファールになり、
フリーキックを与えるもしのいで、延長戦終了、そしてPKへ。
PKの時間帯は朝食&弁当作りタイムなんで見られなかったが、
ラジオで日本の勝利を知る。

女子サッカーは、きっと男子サッカーよりもっと厳しい環境で
仕事と、生活と、練習を両立させてやってきたのだろう。
高校の部活がなくても、なんとか練習場所を探し、サッカーが好き
というだけで、一生懸命負けん気で続けてきたのだろう。
青いナショナルチームのユニフォームの中央に
忍び込んだピンクの色が、なでしこの色。
どんなに日の当たらない場所でサッカーを続けてきたのか
それでもあきらめなかった、彼女たちの意地。

朝からいいニュースを、いいシーンを見せてもらいました。
[PR]
by iwashido | 2011-07-18 14:54 | サッカーのこと。 | Comments(0)

サッカー観戦!

少し前のことになりますが、
Jリーグサッカーを見てきました(金沢にて)。
ガンバ大阪対名古屋グランパス戦。

金沢はガンバの第2のホーム?とかいって、毎年1回は試合があるようです。
私らの目的は、名古屋と、監督のピクシー(ストイコビッチ)。
石川県サッカー協会から届いた優先予約だったので、
メインスタンドの名古屋よりの、わりに見やすい席がとれました。

いやあ、サッカーはメインスタンドから見るものだと痛感。
試合内容も白熱し、ロスタイムに名古屋が逆転勝利をおさめ、
特に後半は盛り上がりが見えた試合でした。
面白かった!!
c0107612_16231989.jpg

c0107612_1624746.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-09-05 16:22 | サッカーのこと。 | Comments(0)

サッカー教室。

c0107612_9385469.jpg


雨の中の、サッカー教室でした。
終わってしまえば楽しい思い出。
[PR]
by iwashido | 2009-08-09 09:41 | サッカーのこと。 | Comments(0)

団旗という象徴の下に。

初夏並みの暑さに見舞われたと思ったら、
昨日今日は小雪のちらつく寒い朝。水溜りに氷はってたくらいにして。

卒団式も無事終わり、新年度体制に向けて着々と準備中。

卒団生からの記念品に、チームの旗を寄贈していただきました♪

c0107612_9325757.jpg


微々たるものかもしれませんが、確実に進歩している・・・と思いたいです。

c0107612_9342071.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-03-26 09:36 | サッカーのこと。 | Comments(0)

さくらサッカー。

満開の桜の中でのサッカー。
さぞかし楽しかったことでしょう。

c0107612_932253.jpg

[PR]
by iwashido | 2008-04-18 09:33 | サッカーのこと。 | Comments(0)

やっと終わった。

c0107612_8552262.jpg


みんな、がんばりました♪
[PR]
by iwashido | 2008-01-21 08:56 | サッカーのこと。 | Comments(0)

サッカー後進地、珠洲にて、10月27日(土)の午後、
「キッズサッカー教室 in 珠洲」が行われます。

c0107612_15415286.jpg


ツエーゲン金沢の選手が数名、来る予定です。
(チーム全員ではありません・・・試合見せてくれるわけではないので。)

今その準備の最終コーナーを曲がりつつある毎日です。
(どうなることやら。)

後は雨が降らないことを祈るのみ。
(予報は曇りです、今のところ・・・)

c0107612_920348.jpg
(結果報告) 
結局、雨というより強風のため、グラウンドでの開催を断念して、内浦体育館で行いました。
その判断には賛否両論あろうかと思いますが、U-6のチビッ子たちが、楽しそうにボールとじゃれている風景は、体育館だからこそ見られた姿だと思いました。
[PR]
by iwashido | 2007-10-21 15:43 | サッカーのこと。 | Comments(1)

広場をグラウンドに!

 9月になっても30度を越える残暑の日々。
 正院の祭り(9/14~15)の頃には、夜はずいぶん涼しいというか、寒いくらいのこともあったのに。やっぱり年々温暖化? この暮らし方じゃさもありなん、ですけれど・・・。

 珠洲の鉢ヶ崎に、わくわく夢ランドという、子どもの遊具が充実した設備あって、
その向かいには広大な広場が広がっている。
時おりイベントに使用されたり、自由に使ってよい多目的広場である。
c0107612_20111316.jpg
 その一画を、サッカーもできるグラウンドにしよう、という企画が石川県のドリームフェスティバルに採択され、我が珠洲エスペランサと、珠洲市のサッカー協会の協力の下、かなり遅れ気味ではあるが、広場のグラウンド化計画が着々と進行している。
 とはいえ、夏の暑さで雑草はのび放題、生育してほしかった芝は熱暑のため水不足で枯れてしまうし、グラウンドと言うにはおそまつなでこぼこ地面だし、どうする? どうなる? とひたすら心配していた。

c0107612_2016552.jpg
 けれど、困った時はみんなの協力で乗り切るしかなくて、先週末には格安?で某企業さんが提供してくださった珪藻土を原材料にした土壌改良剤をまき、強引にならし、先日の土曜日には、わずか7人ではあったが子どもたちとコーチで練習をし、少しずつではあるが目標に向かって進み始めた。暑い中、自主的に草刈をしてくださった保護者の皆様にも感謝です! ありがとうございました♪
[PR]
by iwashido | 2007-09-17 20:21 | サッカーのこと。 | Comments(0)

少年サッカーの奇跡

サッカーで始まりサッカーで終わった夏がようやく一区切り。
初めての大会運営担当団の大役も、みんなの協力の下で無事終了。
細部に反省点は残るけど、それは今後の課題として。

なんでこんなに少年サッカーにこだわるんだろう?
自分の子どもはもう関係ないのに。
なんで時間がない、とかいいながらサッカーになら時間がさけるんだろう?

その答えの一つに近い感覚がある本の中に描かれている。
『銀河のワールドカップ』(川端裕人・集英社)。

「なあ、結局、サッカーの本質ってなんだと思うんだ」(中略)
「楽しいってことじゃないですか、それにつきますよ、(後略)・・・」
(『銀河のワールドカップ』P.219)
c0107612_11524064.jpg


1974年のワールドカップのオランダ(クライフ)を覚えている人はぜひ読んでください。
覚えてなくても是非。
[PR]
by iwashido | 2007-09-04 11:17 | サッカーのこと。 | Comments(3)