<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

眠い・・・・

8月もあと残り僅か。
「嵐の前の静けさ」の様相を秘めた、最終土日が目前。
って別に何もないんだけど。

この頃(前からですが・・)すごく眠い。
読書していると睡魔に襲われる。
お風呂で日記をつけていても、何書いてるんだかわからない文字になる。
朝は起きれない。
昼ごはんちょっとしか食べなくても、気がつくと寝ている。
なんでしょうね。
疲れがたまっているのかな。

『ポケットの中のレワニワ 上・下』(伊井直行・講談社)を読んでいる。
Mさんに勧められて図書館にリクエスト。

レワニワ、ほしいね。お風呂場でペンギン飼いたい、と思ったのと同じように。
でもうちの庭にはヘビがいるのにこの前遭遇した。
実はレワニワみたいなのも、どこかにいるのかも。

c0107612_0103023.jpg


ツバメ騒動は一段落して、納屋は最近静かです。
[PR]
by iwashido | 2009-08-28 14:16 | 朔のつぶやき | Comments(2)

46歳からの転身。

土曜日、中学校の成人教育講演会に参加。
夏休み期間中で出欠連絡が行き届かず、急遽お声がかかる。
興味のある内容だったので、前向きに参加。
 
講師は、公立能登病院(七尾市)勤務の精神科医、西村先生。
珠洲の病院にも非常勤で週一回、通われているという。
なんと、西村先生は今61歳だそうだが、
46歳で大学医学部に入りなおした、という経歴を持つ。

大学卒業後、塾の講師をされていて、そこで中高生と接点があって。
リストカットを繰り返したり、引きこもったりする若者に
精一杯つきあったのだろうが、教師として出来る事の限界を感じ、
精神科医になるために大学入試にチャレンジ、見事金大医学部へ。
医者であれば、薬を出したり、処方箋が書けたり、できることが広がる。

医学部は6年間だとして、西村先生が医師として勤務して十年くらいかしら。
それでも、彼は残りの人生を自分の思ったことを貫くためにささげる覚悟が
講演のはしばしから聞こえてきた。
奥能登における精神医療の立ち遅れ、子どもの居場所つくりなど
共感すること多々。

来年自分も40台後半に突入するけれども、
西村先生のように思い切った転身はできるかしら。
人生いまからでも、自分と地域のビジョンのために
ライフプランの再設計可能なのだ、と思い知らされた講演会でした。
[PR]
by iwashido | 2009-08-25 13:24 | 朔のつぶやき | Comments(0)

8月のぶどう狩り。

8月のいわし洞文庫は、出張文庫だった。
いつもの三人を引き連れて、高松のはまなす文庫へ。
毎年恒例のぶどう狩りに参加してきました。

ぶどう狩りおはなし会に参加するのは、実に11年ぶり。
11年前には、金沢から、子ども二人を連れて参加したが、
中学生と高校生になった娘と息子は、もう遊んでくれない。
そんなわけで、MちゃんとSちゃんとNちゃんを引き連れていった。

そこではもう一つのサプライズ? が待っていて、
それは三月までの仲間だったTさんが、転勤先の福井から、
やはり子どもを連れて、高松で合流!
いざ、はまなす文庫(細川さんち)へGO! なのだった。

毎年のことなのだろうが、盛況も盛況で、
玄関先から靴があふれ、よくもまあ3部屋にあれだけの人が入るものだと、
細川さんの人望に畏敬に念が増すばかり。
靴の整理や、お昼のすいとんのフォローや、
おはなし会後のお茶会の準備など、陰日なたになって世話をしてくださる
はまなす文庫の周囲の方々。
こういう仲間あってこそ、25年にわたって続けてこられたのだろう。

いい時間で切り上げて、楽しみを欲張りすぎずに帰路についたので、
疲れを翌日に持ち越さず、いい思い出、いい1日になりました。
来年もぜひ、再び参加したいな。
ねぇ、Tさん!!
c0107612_8465339.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-08-23 13:23 | いわし洞文庫 | Comments(0)

ツイラク~

ツバメの第2次巣立ちで納屋は騒がしい。

それでも今年、4、5羽は、巣から転落して墜落して
動かなくなっていた奴らがいた。
アジサイの根元やいろんなところに埋めてあげた。

少し前には、義母と長男がみつけたヒナは
まだ動いていたので、はしごを使って巣に返したという。
でも、その夜、納屋に偶然立ち寄ったら、やっぱり落ちていた。

昨日など、田んぼのあぜ草を刈っていたダンナが
巣立ったばかりの幼鳥が、飛べずにさえずっていたのをひろった。
ヒナという段階ではない。でもうまく飛べないようだ。

どうする? というわけで、しばらくは鳥かごへ。
出入り口は開けておいて、飛びたくなったらいつでも飛べる状況にしておく。
えさは、ミルワームを買ってきて、むりやり口をあけさせて押し込んだ。

兄弟やら親鳥やら、心配するツバメが近くまで来る。
飛び立てそうなのだけれど、危なっかしい。
少し羽が乾いた頃、物干し場のほうへ頑張って飛んでいったが、
着地先は、洗濯物のシャツにぶらさがるようにしてつかまって。
おいおい、これで飛行大丈夫なの?

2,3回そんなことを繰り返した後、
夕方になって、娘が見張りをしていた。
鳥かごにいれておいて翌日飛び立たせればよかったのだろうけど、
なんか勢いで飛んでいったそうだ。
しかし、低空飛行を続けた結果、田んぼの途中で見えなくなったとかで。
ツイラクしたのか、親鳥の背中に乗って飛んでいったのか。

後者であると、信じたいけど。。。
[PR]
by iwashido | 2009-08-23 10:15 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Good Good

お盆になってやっと少し夏らしくなった。
c0107612_11432788.jpg
ある映画(録画)を見たら、また猫が飼いたくなった。
「グーグーだって猫である」。
大島弓子原作の、同名エッセイ漫画をベースにした、
人気漫画家 小島麻子の等身大シネマ。

むかし暮らした中央線沿線、吉祥寺にもよく行った。
井の頭公園にハーモニカ横丁。
なんだか懐かしい。


忘れていた気持ち、一途な思い、夢を見ること。
気持ちを自由に遊ばせて、気ままに暮らしていた頃。

死が自分の近くに迫ったとき、私が会いたいヒトは誰だろう。
麻子(弓子)先生にとってのサバ、私にとっては Who?
c0107612_1145994.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-08-16 11:39 | 映画とかビデオとか。 | Comments(0)

夏とは思えない。

よくもまあ降るものだ。
今日も朝から雨。
午後からかろうじて曇り。
これでは海に行こうという気分にもなれない。

梅雨明け宣言の前後に、少し夏の日差しを感じたけど、
昨日も一昨日も雨だった。
畑の野菜も雨で被害を被り、
稲の実りも危ぶまれる。

兵庫県では急激な大雨で河川が増水し、
「人が川に流された」というニュースに耳を疑った。
21世紀の、日本で?
アジアやアフリカの昔話の世界ではないのか。
生と死は循環している、輪廻している、と言ったとしても
失われた命に手向ける言葉を私は知らない。

生きていくというのは、存外難儀なことだ。
毎日は奇跡の連続なのかもしれない。
c0107612_15275174.jpg

(*写真だけはせめて、思いっきり夏で。)
[PR]
by iwashido | 2009-08-10 14:44 | 朔のつぶやき | Comments(0)

サッカー教室。

c0107612_9385469.jpg


雨の中の、サッカー教室でした。
終わってしまえば楽しい思い出。
[PR]
by iwashido | 2009-08-09 09:41 | サッカーのこと。 | Comments(0)

祭りのたびに、雨。

月遅れの七夕です。
こちら(奥能登)で七夕、といえば8月7日をさすかも。
今日は、大きな祭り(宝立七夕まつり)と、地元の小さい集落単位で
それぞれ「七夕キリコ」を出すところがあるかもしれない。

でもでも。
またしても、雨。
先週8月1日の、「すずまつり(ちょんがり祭り)」も雨で中止だったし、
夕方には少し雨が小降りになりそうではあるけど。

c0107612_14415824.jpg

暑いのよりはいいかな。
でも、夏の日差しが恋しいね。

せっかくつけたルピナスの花の芽も、
しょぼしょぼと咲き終わったのか、枯れたのか??
花を咲かせるのは、難しいなぁ。
でも、つぼみをつけただけでも、嬉しかったよ。
来年はもっときちんと管理してあげるね。
c0107612_14421182.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-08-07 14:10 | 季節のできごと | Comments(0)

空の月は

ある日の会話。
場所は自宅の食卓で、夕食後に。

 私  :「月って(空には)いくつあると思う?」
ダンナ:「2つやろ。」
 私  :「えっ~。月だよ? あなた、『1Q84』読んだっけ?」
ダンナ:「いや、読んでないけど。ソラリスでは月は2つやし。」
 私  :   ・・・・・・(絶句)・・・・
      (*ソラリス=タルコフスキーの映画「惑星ソラリス」のこと)

いやぁ、びっくりしましたね。
こう出られるとは。

さすがフィルムセンターに日参し、マイナーロシア映画やイタリア映画を見ていた
人だけのことはある。
日常生活で感じる生活観の違いに比べれば、
抽象的な部分での近似性はないわけではないのだろう。

そうでなければ、やっていられない、デスヨ。
[PR]
by iwashido | 2009-08-04 11:50 | 朔のつぶやき | Comments(2)