壁を越えられるか?

誰にだって苦手なことがある。
得手不得手がある。
できるだけ若いうちに、自分が何に向いているか、分かったほうが幸せだ。

私はきっと未だによくわかっていない。

目を背けている現実がある限り、その壁は越えられない。

この前、偶然みた、NHKテレビの「白洲次郎」のドラマで。
育児にも家事にも農業にも没頭できず
いらだっている若き白洲正子の言葉に、共感というか、
そんなふうに言い切れる「マサ」は次郎の最良の伴侶だと思った。

私は、白洲正子ではないし、ダンナも、白洲次郎ではない。
でも、だからこそ、私には私の現実があるということで。

翌日、書店で、白洲夫妻の娘が書いた『次郎と正子』を立ち読み。
おそらく、この本に書いてることが、実生活に一番近かったのでは。
子どもの都合より、親の都合。
それも生き様をかけた鮮烈な戦いを繰り広げる母。

人生は、日々戦いなのであるのだった。
誰にとっても。
[PR]
by iwashido | 2009-09-24 23:33 | 朔のつぶやき | Comments(0)

くじらの潮ふき。

シルバーウィークいかがお過ごしですか?
日中は暑すぎず、寒すぎずの秋を満喫できる好天が続いています。

『海獣の子供』というコミックスを読んでから、
自分が海洋哺乳類が好きだったことを思い出した。
今はもうない金沢・卯辰山のサニーランドで、
ゴマフアザラシの回遊水槽の前に立ったとき、
むかしの自分に出会えたような懐かしさを感じたのはもの20年も前のこと。

5,6年前、いつもならいかない時間に、偶然近くの浜に行ったとき、
海洋哺乳類のものであろう頭蓋骨(くちばし長い)を見つけて
スピーカーの上に置いてある。
民族資料館で、山里の暮らしを再現した民家のモデルには、
祭壇らしきスペースに熊の頭骨が飾ってあったから、それに習えば
イルカの頭骨は海里の暮らしでは貴重品。

イルカがジャンプするように、
くじらなら潮を吹くのかしら。
私にとっての「くじらの潮ふき」にあたるのは
細々と発行している、約2週間に一回のメールマガジンを書くことかも。

ただ書いて、誰かが読んでいる。
それだけの繰り返しが、嬉しかったりする。
c0107612_084525.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-09-21 08:50 | 朔のつぶやき | Comments(2)

9月のいわし洞文庫。

秋の空になりました。
青が深まり、雲はいわし雲で、赤とんぼが舞います。
c0107612_9452765.jpg


9月の文庫は、夏休み明けでぼけ~としていたら、
準備不足で、急遽工作に変更!
100円ショップのフォトフレームを、下の浜で拾いためた貝殻で飾り、
題して「夏の思い出~貝殻フォトフレーム作り」になりました。

そんなに意識して毎日欠かさず浜にいっているわけではないのに、
ぽつりぽつりと拾い集めた貝殻は、それなりのコレクション。
大きい貝殻より、小さい、ささやかな貝殻が役に立つ。
これもまた、1人1人がその子らしく、違う作品を仕上げました。

いつかはビーチコーミングで自分で見つけた貝殻で何かを作ることをしたいね。

<読んだ本>
「おちゃのじかんにきたとら」
「しろくまちゃん ぱんかいに」
「とっときのとっかえっこ」
[PR]
by iwashido | 2009-09-15 09:20 | いわし洞文庫 | Comments(0)

稲刈りの季節。

昨日は、供出用の田んぼのほうの稲刈りでした。
といっても、人に頼んで、機械で全部やってもらうので
私の仕事は食事作りだけで。

昔の大変な作業量に比べてすることは楽になっても、
その行事(出来事)の持つ意味の大切さが変わったわけではない。
収穫の苦労は、やっぱり意義深いものだ。

この頃、毎日が流されているかも。
するべきことをこなすだけの日常。
祭りや、イベントが続く秋だけに、
出来事の持つ根源的な意味にもういちど立ち返りたいものだ。

c0107612_845454.jpg

今日、ひざびさに刺激的なブログを発見。
リンクはしてないけど、読み応えがあって、問題意識がシャープで。
佐渡という島でも、同じように感じてる方がいた(私より年上の、地域おこし系)。
私はまだ何も始めていないな、と思う。

2009年9月11日。
あの日から8年。
再出発の年になりますように。
[PR]
by iwashido | 2009-09-11 13:51 | 季節のできごと | Comments(0)

Sweets。

二三味カフェの夏の新作。

キャラメルバナナパフェと、コーヒーゼリーパフェ、だったかな?
娘とカフェに2回いって、それぞれ食べてみました。

バナナパフェは子どもでも可でしたが、
コーヒーゼリーパフェは、大人の味。
ほろにがコーヒーゼリーとクリームとアイスが絶妙。

c0107612_2381736.jpg

8月中の二三味カフェは、毎日盛況のようでした。
今は恒例の夏休み(秋休み)です。
たしか15日(カフェは16日)から再開の予定だったかと。

珠洲における最良の息抜きの場ですね。
(夕暮れの海岸と双璧なくらい。)
[PR]
by iwashido | 2009-09-07 11:58 | 朔のつぶやき | Comments(0)

サッカー観戦!

少し前のことになりますが、
Jリーグサッカーを見てきました(金沢にて)。
ガンバ大阪対名古屋グランパス戦。

金沢はガンバの第2のホーム?とかいって、毎年1回は試合があるようです。
私らの目的は、名古屋と、監督のピクシー(ストイコビッチ)。
石川県サッカー協会から届いた優先予約だったので、
メインスタンドの名古屋よりの、わりに見やすい席がとれました。

いやあ、サッカーはメインスタンドから見るものだと痛感。
試合内容も白熱し、ロスタイムに名古屋が逆転勝利をおさめ、
特に後半は盛り上がりが見えた試合でした。
面白かった!!
c0107612_16231989.jpg

c0107612_1624746.jpg

[PR]
by iwashido | 2009-09-05 16:22 | サッカーのこと。 | Comments(0)