<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

臆病と大胆。

ときどきものすごく臆病である。
たとえば、仕事で必要な電話をかけられなかったり。
催促とか、集金とか。
立場上だとしても嫌なことは後回し。

そのくせ時折、ものすごく大胆になる。
あったこともない人にメールを書いたり、
お願いしたり。
自分の中からでてくる要求には忠実。

自分に足りないもの。
もう少しばかりの客観性。
主観の思い込みからの脱却。
[PR]
by iwashido | 2009-11-21 06:03 | 朔のつぶやき | Comments(0)

眼鏡。

夏過ぎくらいから、小さい字が見えにくくなったことに気がつく。
近視が進んだか・・・くらいに思っていたけど。
限界を感じて眼科へ。
そしたら、片目は遠視、片目は近視だったことが判明。
その状態で老眼が進んだそう。

とりあえず手元の字がよく見えるように、
処方箋ともいえない間に合わせの眼鏡を作った。
文庫本の文字がよく読めるようになった。
でもあんまり常用はしていない。

仕事をしている部屋の電気代節約のために
蛍光灯をつける本数を減らしたり、
暇だとネットサーフィンをして時間をつぶしたつけがきたか。

ちゃんとものが見える快感。
すこし、世界が変わり始めたかも。
[PR]
by iwashido | 2009-11-19 00:25 | 朔のつぶやき | Comments(2)

最近よく雨がふります。
暖冬気味だった去年より、寒いです~

でも。今日、虹が見えました。
二回も見てしまった(別の時間、別の場所で)。

先日、私の携帯にダンナの携帯からメールが来て、
「虹が見えた」というような内容だったのですが、
なんか微妙にノリが違う。。。
こんなプラスオーラ充満の言葉使う人だったか??
もしや。。。。と思いきや。

やはり、送信者は実は娘でした。

たった2行の、短いコメントでも、
感じることはある、伝える力がある。
メールの言葉の持つ力を、もっとそれを使う子どもたちにも
考えたり感じたりしてほしいものです。
[PR]
by iwashido | 2009-11-18 13:40 | 季節のできごと | Comments(0)

11月ですね。

11月の声を聞いたとたんに、寒波がやってきて。
ここ数年、暖冬気味で、11月になっても暖かい日がしばらく続いて、
11月ってこんなんけ? と拍子抜けしていたけれど。
今年はお約束どおり、11月1日からやってきた、霙と雷。

かろうじて夏物をしまい冬物を出し(自分のだけ)、
籐のカーペットをしまい絨毯っぽいのに敷き替え(キッチンだけ)、
扇風機をしまい電気ストーブを出し、
灯油を少しだけ買っておいた土曜日。正解でしたね。

10月のいわし洞文庫は、台風やら修学旅行やらでのびのびになり、
10月29日(木)にようやく実施。
ちょっと間の抜けた、ゆるやかなひとときでした。

次回は11月12日(木)の予定。
「すずカルタ」で遊びます。
本当は、自分たちで自慢できる「ご当地カルタ」を作ればいいんだけど。
定番を完成させるのではなく、
あくことなき毎年の更新が、新しい発見を生み出すのかも。

<10月文庫で読んだ本>
詩「世界は一冊の本」(だったかしら。。。うろ覚えで)長田弘さんの
「どうながのプレッツェル」マーガレット・レイ
「ばばばあちゃんのやきいもたいかい」さとうきわこ

(もしかしたら書名・作者名あいまいです。後ほど更新します)
[PR]
by iwashido | 2009-11-02 15:55 | いわし洞文庫 | Comments(0)