<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

料理嫌いだけど。

私の人生において、
これまで一番おろそかにされていた部分、
それは「食」。
なさけない話かもしれないが、
それが真実であった。

幸いにして、というべきか
自分は健康体であったため、
何でも食べられて、雑な扱いにもめげず
ここまで成長してきた。

しかし今、我が家の食は、ある意味ピンチな状態であり、
今のままでは、家族のメンバーの二人に
生命の危機すら、感じさせるものがあり。
そのため、一つの台所に二人の主婦状態が
しばらく続いている。

作るためのレシピに、これは、というものがなく、
暗中模索してきたが、良い本を見つけました。
『子どもの 病中・病後 おいしいメニュー』西東社。
各種体質・病気に適した、子どもが食べられそうな、
メニューが、1人前の分量で掲載されているので、
これなら私にもできるかな。

人生の生きなおし、建て直しは食事から?
c0107612_16404536.jpg

[PR]
by iwashido | 2011-09-20 16:40 | 食べものとかいろいろ。 | Comments(0)

稲刈り。

稲刈りが終わった。
といっても、大きな機械がグワングヮンと穂を刈り取るのを
見ていただけ。
c0107612_16423651.jpg

2,3日前、月夜の晩、
頭を垂れる稲穂の影から
懐かしい鳴き声が。
子猫がそこに!

近所で生まれたノラの子どもが
はるばる冒険して遊びに来たようだった。

その稲穂も今はなく。
月の出も日々遅くなり。
今度またいつ会える?
 
猫の子よ。
[PR]
by iwashido | 2011-09-14 16:43 | 季節のできごと | Comments(0)

夏の名残と秋の始まり。

今日は旧暦葉月(八月)十五日。
いわゆる中秋の名月だ。
昨日も月が出ていたね。

昨日今日は、夏の名残で日中は暑いけれど、夜は涼しい。
窓を開けて寝ると寒いくらいの風が吹き込む田舎である。

この夏、ちょっとだけ京都半日フリーツアー?で、
大学時代の友人に連れられて、いったのは

(0)東寺の21日の市
c0107612_1413798.jpg


(1) ガケ書房
c0107612_1413369.jpg


(2) 善行堂
c0107612_141406.jpg


(3) 京都大学吉田講堂のカフェ周辺。
c0107612_14141858.jpg


そんだけでした。

三月書房や恵文社一乗寺店には時間なくていけませんでした。
またいずれ、必ずや機会を作って。

自分がなにをしたいのか、よく考えましょう。
とりあえず、古物商認可申請は通り、
買取可能となりました。
(ただし店舗はないです。)

今読んでいますのは
『ブックカフェのある街』前野久美子 編・著/ 仙台文庫
『本はこれから』池澤夏樹 編 / 岩波新書
『ブックカフェものがたり』 矢部智子・今井京助 ほか /幻戯書房

カフェがしたいのか? 古本屋がしたいのか? 
それともそれらと似て非なるものなのか??
[PR]
by iwashido | 2011-09-12 13:51 | 読書日記 | Comments(0)

歯石と脂肪。

奥歯が痛んだので歯医者へ行ったら、
親知らずを1本抜かれてしまった。

その延長で、虫歯が発見され、治療し、
最後の仕上げに、下の歯の歯石(歯垢)を取ることに。
「歯と歯の隙間がうまっていたのを取るので、
 少ししみるかもしれません。」
そうか、そんなに・・・
ずいぶん前、別の歯医者だったかもしれないけど、
一度きれいにしてもらってから、もうずいぶん時間が経っている。

歯の表面をこするような、けずるような、
便利な機械が治療と称してなら使えるのだなぁ。
昨日はしばらく、歯がエッジたっているような舌先の感覚。

歯垢のように脂肪もこすりとってもらえればいいのだけれど。

今は、脂肪の燃焼をよくするお茶とかいう奴にはまっています。
人生、リフレッシュして、秋に再スタート!
したいものです・・・。
[PR]
by iwashido | 2011-09-07 12:55 | 朔のつぶやき | Comments(0)

「新月いわし洞」から「古本LOGOS」への変遷と変転。


by iwashido
プロフィールを見る
画像一覧