ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

路上感覚を。

昨日、能登空港で「航空祭@空の日」関連の
フリーマーケットに古本メインで出店してみた。

一人では心細いので娘を道連れに。
彼女は自分の古着や雑貨を、私は本をメインに。
航空祭にはけっこうな人出があり、それは
一箱古本市@珠洲の比ではない。
でも、来場者は必ずしも本好きばかりではない。
そんな中で人目を惹くために、今回は
こどものとも・かがくのともや絵本と、
ちょっと前の新刊のディスカウントを中心に、
あとは次の一箱古本市の準備を兼ねて。
c0107612_11503436.jpg
かなり安い値段で売ってしまったので、
売り上げはそこそこだったが、
中には本好きはいることはいる。
「やっぱり本はいいね!」
その言葉が何よりのなぐさめ。


路上感覚を思い出させてくれた一日であった。
[PR]
by iwashido | 2011-10-10 14:19 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

後始末が悪くて・・・

夏の一箱古本市@珠洲が終わってはや二ヵ月。
終了と同時に別の流れに飲み込まれ、
報告や反省をじっくり行う間もなかった。
その時の本すら、箱に入れっぱなしで某所に置きっぱなしのような感じで。

昨日、ようやく次の展開へ向けて少し動き出そうと、
本の整理、箱の整理などを行っていたら。
一つの箱が湿っぽい。あれなんだ~このヨゴレは!
と思いよくみたら、板と箱の間に蟲が発生していた・・・・
ひえ~シロアリか~と思いきや、そうではなかったけど、
一瞬あせった、あせった・・・
後始末はキチンとしておかないと、困ったことになる。
いつも言われるけど、身についていない。

本はよく考えたら、蟲にとっては栄養分だ(ダンボールも)。
元は木とか植物だし、水分が加わればそれは居心地がよさそう。
本のある場所が整備されていれば、居心地はいいのは
人にとっても。
人と本を結ぶ本格的な活動はもう少し時間が必要みたい。
でもいつか必ず。
[PR]
by iwashido | 2011-10-07 14:27 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

Go to own my way.

行きたいほうへいこう。
行きたいほうへ向かっていこう。
気がついたその時が真実のスタート。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』
(ジュリア・キャメロン/サンマーク出版)を読んでいると
いろいろな気づきをひろってしまう。

読むだけでなく、一週間ごとのエクササイズが
その意識を揺さぶるような質問を投げかけるので。
行く手を阻んでいるのは、己の無意識だそうだ。
[PR]
by iwashido | 2011-10-05 10:40 | 読書日記 | Comments(0)

迷い道、もしくは行き止まり

ずっと何事もなく進んできたはずの日常が、
気がつけば行き止まりだった。
それも3、4年前からそうだったかもしれないとは。
どこで曲がり角を間違えたのか。
どこでボタンを掛け違えたのか。
けっこう、行き詰っている。

変化をおこすとしたら、身近なことから。
小さなことを大切に。
そんなふうに言われても
どうすればいいのかよくわからない。

いまいちど、立ち止まって。
深呼吸をして。
冷静に見つめなおして。

次の一歩はまちがえないように。
もし間違っていても、また戻ってこれるように。
[PR]
by iwashido | 2011-10-04 12:37 | 朔のつぶやき | Comments(0)

10月だけど。

芽が出る前の種の気分。
いつまでも発芽できないで
腐る寸前、でもまだ息絶えてはいない。

やりたいことを、やる。
欲しいものを手に入れるために、
目標を定めなければ。。。

そういえば私は悪口の言い方も知らない。
嫌な奴、嫌いな態度、気分悪い物言いには
俄然腹を立ててもいいのだ、感情があるのなら。

自分のプライドを守ろう。
[PR]
by iwashido | 2011-10-03 09:14 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store