<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春が来たような・・・

今日はよい天気!
一昨日の寒さが嘘のような晴れである。
(まあこれで油断してはいけないのが北陸であるが)

今年はふきのとう探しをしないまま、春に突入。
犬の散歩のついでに、山の腰を探すのもまた楽しいことであったのだな、
と、犬の散歩を最近していないので。

山の腰といえば、娘を朝高校下の駐車場まで送るついでに、
最近はそのあたりで「杉っ葉」を拾っている。
これが薪ストーブのたきつけに最高なのである。
友だちがこの前持ってきた、コメの紙袋に入れるとたくさん拾える。

いきつけのガソリンスタンドで、洗車をしてもらった。
まあ気分だけでもすっきりしたいよね。
今日はお洗濯&掃除日和ですね。

とはいえ自分はいつもの場所でいつもの作業。
ガラス窓の拭き掃除でのするとしましょうか。
[PR]
by iwashido | 2013-02-28 11:40 | 季節のできごと | Comments(0)

冬の一箱(?)古本市

2月11日、朝からけっこうな積雪。
天気予報だけでは見えない、朝の心理的負担感。
でも、まあちょっと除雪したら車も出せたし、
気を取り直して二三味カフェへ。

今日は珠洲では8回目になる一箱古本市。
出店者は・・
 ★恋路の季節さん
 ★ガットポンポコさん
 ★にこふく堂さん
 ★HOOPさん
 ★古本LOGOS
 ★小さなおうち。。他1店舗は遅れてきて短時間参加。

正直、身内な参加者ばかりでどうなることか、と思ったが、
二三味珈琲が営業してると思って来たお客さんもあり、
遠くは能登島や田鶴浜からも来てくれた方もおり、
それぞれが新しいつながりを持ったり持たれたり。

店内一箇所にホットカーペットをひき、キッズスペースに。
子どもらは段ボールとはさみで各自工作タイム。
あたたかい室内での開催はありがたかったな。
c0107612_9463445.jpg
今回、LOGOSは、企画展示で預かっている本屋さんの本
(石英書房、山猫文庫、NYANCAFE-BOOKS)の本も持って行ったので
正直「一箱」をはみ出してしまい、申し訳ありませんでした~

みなさん掘り出し物を探して、100円の本や雑誌もたくさんあり、
これをそのままLOGOSの在庫にしたい!と思うくらいでしたが、
さすがにそこまでは。。

次回は4月の第3か第2かそのあたりの日曜の予定。
今度は「一箱」遵守します、、ごめんなさいね~(笑;;)
[PR]
by iwashido | 2013-02-13 14:11 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

ひさびさに、読書。

ひさびさに読書らしい読書をした。
図書館でいきあたりばったりに借りてきた3冊が
けっこうピンポイントで当たりだった。

1冊は、池澤夏樹、1冊は小川糸、もう1冊は小川洋子。
(著者順あ~おはけっこうお気に入りスペース化も。。)

小川洋子の『最果てアーケード』がよかった。
まるで自分のやっている古本屋みたい!
こんなもの、だれが必要とする?
というものたちが、買い手が現れるのをひっそり、待っている。。

詳細は後日!
[PR]
by iwashido | 2013-02-05 14:12 | 読書日記 | Comments(0)

すっきりしない日々に別れを告げたい。

2月1日は、春のように暖かかった。
去年のこの頃は、とても寒く、金沢から奥能登に帰ってくるのが
夜になって、能登有料の途中で遭難するんじゃないの?
と思うくらいの雪深い寒い日だったのに。

とはいえまだ春が完全に来たわけではない。
少しずつ、歩みを変えて近づいてきているのは確か。

今日は節分。
2月の節分といえば豆まきで有名だけど、
実は節分は一年に4回ある。
立春の前日、立夏の前日、立秋の前日、立冬の前日、
そのすべてが「節(季節、の意?)」を「分」ける日としての、節分。
そういう意味では今日は冬の最後の日。

ああ、季節だけでなく自分の精神も、
すっきりとしない迷いの心持から抜け出して
はやく春を迎えたいものだ。

豆をまいて、イワシの頭でも飾って、
邪気(鬼)を払うとしますか。
[PR]
by iwashido | 2013-02-03 11:17 | 日々雑感。 | Comments(0)

「新月いわし洞」から「古本LOGOS」への変遷と変転。


by iwashido
プロフィールを見る
画像一覧