ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

「免疫抗体発動の否定」から生まれるもの。

『憲法九条を世界遺産に』(集英社新書/太田光・中沢新一)を読む。
今更遅きに失しているかもしれないが、それでもやはり。

宮沢賢治やハイデガーが、残した作品(著作)とその背後にあった各人の政治的な態度の関係の辺りをおもしろく読む。ハイデガーのナチズムへの加担に比べて、賢治の田中智学への傾倒は私はあまり知らなかったけど、私が宮沢賢治の童話作品を素直に読みきれないモヤモヤとしたものの原因が少し見えたような気がした。ただの印象だけどさ。

中沢新一が最後のあとがきにあたる部分で、とてもおもしろい分析をしていて、それはこれからの世界のラジカルな展開を夢見させてくれる。つまり、
憲法九条が堅持する「国家間の紛争解決の手段としての戦争放棄」は、免疫機構の比喩で言えばある意味「自らの免疫機構を解除しようと思う」と語っていることだ、と書く。

「自らの存在の深部に、免疫抗体反応の発動を否定しようとしてきたものが、憲法九条以外に、この世にはすくなくともふたつある。ひとつは母体である。・・・・もうひとつは、神話である。」(上掲書、P167~168)

世界は温暖化し、化石燃料の涸渇は時間の問題であり、いまのまま経済成長が持続するはずはないとわかっているのに、その歩みを止められない哀れな私たち人類。
これはもう、正論や倫理で制御しきれるものでもなく、
これほどの混乱に立ち向かえるのはある意味、あらたなる神話の創生か新しい世界観の誕生を待つしかまいのでは、と考えさせられる。
こういうたとえ話に弱い私は、これだけで憲法九条は改憲するべきではない、と思ってしまうのである。
[PR]
# by iwashido | 2007-02-24 10:19 | 読書日記 | Comments(2)

銀色の釣り針

昨日の晩、西の空に三日月が見えた。
それはよくある光景。

三日月から少し下がったところに、輝く銀色の細い釣り針が見えた。

え、何? と驚きながらその美しさにうっとり。
おそらくは金星ではないかと・・・。

こんな釣り針になら釣られてみたい、とさえ思った。
[PR]
# by iwashido | 2007-02-21 08:53 | 朔のつぶやき | Comments(2)

タラコ参上?

小学校の「6年生を送る会」にタラコ参上!?
c0107612_204921.jpg



いや~みんなよく頑張っていました。
今年は一参観者に徹しさせていただきました。

来年は・・・?


c0107612_14582228.jpg
[PR]
# by iwashido | 2007-02-19 00:02 | 子ども | Comments(0)

たかがコーヒー、されど珈琲。

知人に教えてもらったワンタッチドリップ式の、
「1杯19円」が売りのコーヒーお試しセットをたのんでみた。

すぐ届いたし、いろんな味が楽しめるし、簡単だし、
まあまあのコーヒーがお手軽に味わえるとあって
最初は喜んで飲んでいた。
一番美味しいのは「モカ」だと、これはダンナとめずらしく意見があった。

しかし、その手軽さがものたりなくなったりもする。

今、お仕事を再開した二三味珈琲の豆をまた手に入れることが可能になり、
時間はかかるけど、一回ごとにクラシックなミルで豆を挽き、
ストーブの上で沸騰したヤカンからお湯をそそいで、
自分のために1杯のモーニングコーヒーを楽しむとき、
こういう儀式めいたことが必要なのかも・・・と思ったりしている。
c0107612_1462676.jpg

[PR]
# by iwashido | 2007-02-18 09:16 | 朔のつぶやき | Comments(0)

本棚

我が家の場合(というか私の場合)、

物が片付かない最大の理由は「本」。

そんなわけで、組み立て式ではありますが

書棚を購入しました(ロング書棚、という奴です)。

子どもの手伝いの下で、1時間ほどで完成。

ペーパーバックスの収納には、けっこういいかも・・・。

c0107612_16225934.jpg

[PR]
# by iwashido | 2007-02-12 03:48 | 朔のつぶやき | Comments(2)

ハッピーバースディ♪

c0107612_21193011.jpg


誕生日のご馳走は

ケーキと、能登牛。

プレゼントは

目覚まし時計と、本と、図書カードでした。

がんばれ13歳。
[PR]
# by iwashido | 2007-02-09 21:31 | 子ども | Comments(0)

今回こそ・・・・?

とある出版社のHPから、新刊本プレゼントに応募したら、
日曜日に当選したということで本が届いた。
題名は『ヨーガ断食で美しく健康になる』(筑摩書房)。

ダイエット、と名のつくものにあまり真剣に取り組んだ経験はなく、
しかしこのままの体重ではいかん、という危機感もあり、
しかしお金はかけたくない・・・というジレンマの只中にいることここ数年。

このプチ断食なら、私にもできそうかも。

ということで今日は3日目です。

以前から、夕方集まりや用事があって、夕食を気ままにとる、もしくは取らなかったときは体重が落ちるのは、体験していた。要するにこの簡易版断食メニューは、今の私のライフスタイルに合っているのかも。

でも今日は子どもの誕生日なんだよね・・・。
でも7時から用事があるので、準備だけして軽く流すしかないぞ~
[PR]
# by iwashido | 2007-02-08 09:22 | 読書日記 | Comments(0)

あまめはぎ。

昨日、能登町秋吉地区で行われた「あまめはぎ」を見に行ってきた。
今年は雪もなく、2月3日が土曜日ということもあり、
写真を撮りにきたギャラリーはいつもより多いとのこと。
私はたまたま、この地区のお母さんと知り合いになったので、
今年は念願かなって参加することができました。c0107612_9541692.jpg

囲炉裏のあるお宅が少なくなったということで、「あまめはぎ保存会」会長の天野さん宅に集合し準備を整える。小学1年から中学3年までが「鬼」に扮装し、入学前の幼児たちが、お母さんに抱かれて囲炉裏端で「鬼」を待つ。
c0107612_9571425.jpg

鬼に扮した子どもたちは「アマメ~アマメ~」と言いながら部屋に入ってきて、
幼児たちに近づき、怠け者はおらんかとおどす。
c0107612_9591783.jpg

近所のお兄ちゃん・お姉ちゃんがやっているのはわかっていても、
やっぱり怖くて、マジで泣いている子もいた。

その後、秋吉地区の各家庭を、1軒1軒たずねて回る。
ほとんどのお家は玄関先で「アマメ~」と叫ぶと、
家の人が出てきてお菓子やお駄賃(お年玉、みたいな感じ?)を手渡してくれる。
c0107612_1022666.jpg
それからいわし猫は家に帰って、豆まきをしました。
(いわしの頭をヒイラギにさして飾るのは忘れました・・・)
[PR]
# by iwashido | 2007-02-04 10:05 | 季節のできごと | Comments(2)

今日は満月。

今日は満月。旧暦では師走十五日である。

明日は節分。豆をまかなきゃ。

そしてあさっては、立春。

旧暦新年の2月18日に向かって、波が来そうな日々です。

今年は旧暦ニューイヤーカードを出そうかな。
[PR]
# by iwashido | 2007-02-02 09:10 | 朔のつぶやき | Comments(2)

怪我の巧妙・・・

入院中というのは子どもにとっては退屈なわけで、大部屋だったし、自由に音楽を聴くことも、テレビを見るのもなんとなく不自由である。もちろんゲームなんて持ち込んでなかったし。

そこで時間つぶしに活躍したのが「折り紙」と「本(マンガ含む)」。
折り紙は100羽鶴を折るのを目標にチマチマと鶴を折る。
マンガは、この際揃ってなかった「のだめカンタービレ」を全巻揃えて、
パリでののだめ・千秋生活をトータルで読破。

本は、自分が読むために持ち込んだ『りかさん』(梨木香歩・偕成社)に
少し興味を持ったよう。梨木作品は、私は文庫でほとんどそろえているけれど、
この前ブックオフに行った時、偶然単行本版の『りかさん』を見つけて、
ふりがなふってあるし大判だし、子どもにいいかも・・・と思って買ったのを
このとき病室へ持ち込んだ。

もちろん病院では子どもは自分から読むことはなかったけれど、
「りかさん」て「りかちゃん」のこと?
とか聞いてきて、興味ありそうではあった。
退院後、なんとなく手提げに入っていたこの本を、小4の娘が読み出した。
導入部を読んで「なんか夢に出てきそうな話だね」・・・
やっぱ人形遊びをしている女の子にはこの世界は理解できるんだな。

まだ途中でほってある「りかさん」ですが、そのうち娘が読んでくれることでしょう。
[PR]
# by iwashido | 2007-01-31 09:39 | 読書日記 | Comments(0)

入院騒ぎ!?

毎日投稿の予定が既に破られている・・・
というのも子どもの入院につきあって、病院泊だったもので・・。

咽喉が痛くて熱が高い、というので「扁桃腺だろう」と思って耳鼻科を受診。
そしたら「扁桃腺」ではなくて「喉頭が腫れていて息苦しいのは危険」ということで
小児科へまわされ(一応総合病院なので)、そのまま週末入院することに。
ステロイドの吸入と点滴すること丸3日間。

うーん、おーげさな~とか、いつもいく個人病院の小児科へ行ってれば
こんな大騒ぎにはならなかったかも? と思ったものの、月曜日に退院。
帰宅後、「育児の百科」(松田道雄・岩波書店)で調べると今回の病気は
「仮性クループ」。ジフテリアでも良く似た症状になるそうだ。
そういえばこの子は3種混合を受けていないのであった・・・
先生が「ばい菌はいない」と言ったのは「ジフテリアではない」という意味だったの??

入院計画書によれば「クループ症候群(ウィルス性喉頭炎)」。
これだとあんまりおそろしげな病名に思えなかったけど、
「育児の百科」を見て、けっこう危ない状態だったんだ~と納得。
総合病院の耳鼻科へ連れて行ったのはまあ正解だった、ということで。
[PR]
# by iwashido | 2007-01-30 05:18 | 子ども | Comments(0)

はじめまして。

勢いでエキサイトブログに登録しました。

もとはといえば、パソコン通信時代はニ○ティさんにお世話になり、
大手通信会社の無料HPサービスや、ブログを長らく利用していたのですが、
ドメインを取ったのでそちらが不要になり、ドメインブログ1つに絞って
続けようと思ったのが昨年末の話。

しかし、そのドメインブログのノリがいまいち・・・。
書き続けにくい、というか、重い、というか。

そんな時、知り合いのブログからこちらを発見し、
意外とメリットありそう? と踏んでこちらにやってきました。

自分の言葉にも、他人の言葉にもすぐハレーション起こして
自滅してしまうタイプですが、今回は継続は力なり?! 
でいけますように・・・。
[PR]
# by iwashido | 2007-01-25 14:26 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28