ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

稲刈りの季節。

昨日は、供出用の田んぼのほうの稲刈りでした。
といっても、人に頼んで、機械で全部やってもらうので
私の仕事は食事作りだけで。

昔の大変な作業量に比べてすることは楽になっても、
その行事(出来事)の持つ意味の大切さが変わったわけではない。
収穫の苦労は、やっぱり意義深いものだ。

この頃、毎日が流されているかも。
するべきことをこなすだけの日常。
祭りや、イベントが続く秋だけに、
出来事の持つ根源的な意味にもういちど立ち返りたいものだ。

c0107612_845454.jpg

今日、ひざびさに刺激的なブログを発見。
リンクはしてないけど、読み応えがあって、問題意識がシャープで。
佐渡という島でも、同じように感じてる方がいた(私より年上の、地域おこし系)。
私はまだ何も始めていないな、と思う。

2009年9月11日。
あの日から8年。
再出発の年になりますように。
[PR]
by iwashido | 2009-09-11 13:51 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30