ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

後始末が悪くて・・・

夏の一箱古本市@珠洲が終わってはや二ヵ月。
終了と同時に別の流れに飲み込まれ、
報告や反省をじっくり行う間もなかった。
その時の本すら、箱に入れっぱなしで某所に置きっぱなしのような感じで。

昨日、ようやく次の展開へ向けて少し動き出そうと、
本の整理、箱の整理などを行っていたら。
一つの箱が湿っぽい。あれなんだ~このヨゴレは!
と思いよくみたら、板と箱の間に蟲が発生していた・・・・
ひえ~シロアリか~と思いきや、そうではなかったけど、
一瞬あせった、あせった・・・
後始末はキチンとしておかないと、困ったことになる。
いつも言われるけど、身についていない。

本はよく考えたら、蟲にとっては栄養分だ(ダンボールも)。
元は木とか植物だし、水分が加わればそれは居心地がよさそう。
本のある場所が整備されていれば、居心地はいいのは
人にとっても。
人と本を結ぶ本格的な活動はもう少し時間が必要みたい。
でもいつか必ず。
[PR]
by iwashido | 2011-10-07 14:27 | 一箱古本市@すず | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30