ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

「かめれおん日記」その2。

「・・・私が何事かについて予想をする場合には、
 いつも最悪の場合を考える。
 それには、実際の結果が予想より良かった時に
 ホッとして卑小な嬉しさを感じようという、
 極めて小心な策略もあるにはあるようだ。
  ・・・(中略)・・・

  何事についてもこれと同様で、ついには、
 失望しないために、初めから希望を有つまいと決心するようになった。
 落胆しないために初めから欲望をもたず、
 成功しないであろうとの予見から、てんで努力をしようとせず、
 辱しめを受けたり気まずい思いをしたくないために
 人中へ出まいとし、
 自分が頼まれた場合の困惑を誇大して類推しては、
 自分から他人にものを依頼することが
 全然できなくなってしまった。
 外へ向かって展かれた器官をすべて閉じ、
 まるで掘上げられた冬の球根のようになろうとした。・・・」

(「かめれおん日記」 中島敦、『百年文庫 灰』の巻より抜粋)
[PR]
by iwashido | 2011-11-06 15:20 | 読書日記 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30