ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

新月が見える日

いや~朝からもりあがりましたね、日食。
東京の金環日食の様子を伝えるラジオを片耳で聞きつつ、
台所の窓から、日食を眺めていました。

我が家の台所の窓前は、田んぼになっているので
さえぎるものがない、絶好の観測ポイントになりました。
手には昨日の晩、店頭に最後に2個残っていた「日食観測グラス」。
一週間まえにはたくさん残っていたドラッグストアにも、
さすがに前日になって売れたのか、残っていたのは
子供用の、パンダの形を模した、高めの奴。
でもこれがないとせっかく「月が見える」瞬間を見ることができないので
買ってしまった~。

日食とは、月が太陽を隠すことで太陽が欠けて見える現象ですが、
実は普段は見えない「新月」の月を見ることができる機会です。
そんな風に説明することは非常に稀だと思うけど。

6時半前から欠け始めた太陽は、7時20分頃には
陽光が明らかにかげってきました。
なんとなく薄暗くて、ひんやりした感じ?
これは体験してみないとわからない現象でした。
地球の移動と、月の移動により、欠けた太陽の形は
徐々に変化し、7時35分頃に最大食の瞬間を迎えた模様。

一つの日食グラスを義母と交替で使って、
天体の神秘を体感しました。
そしてわたしはときどき「月」を実感していました。

楽しい一日になりますように。
[PR]
by iwashido | 2012-05-21 08:45 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30