ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

PR誌「ちくま」2012年9月号より

<先日とどいたPR誌「ちくま」に乗っていた詩より>


 ひとつの心がこわれるのを止められるなら
 
 わたしが生きることは無駄ではない

 ひとつのいのちのうずきを軽くできるなら

 ひとつの傷みを鎮められるなら


 弱っている一羽の駒鳥(ロビン)を

 もういちど巣に戻してやれるなら

 わたしが生きることは無駄ではない


 {エミリー・ディキンソン の詩・川名澄訳として紹介。
    井坂洋子「原詩生活」連載3回目 カマキリとウマオイの庭 より引用)

 
[PR]
by iwashido | 2012-08-27 06:04 | 読書日記 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31