ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

「父」の呪いからの解放

6月24日(日)、古本LOGOS OPENしております。
めずらしく、Cafeにパソコン持ち込めてライブ投稿可能状態なので。

今日はいろんな意味で、皆が(私の周囲の数人、という意味ですけど)それぞれ
とらわれていた「呪い」のような価値観から、ちょっと違った方向へ
踏み出していけそうな一日です・・・。

実際、それができたかどうかはわからない。
出来なかった人もいるかもしれない。でも今までやったことのなかった、
やろうとも思わなかった、出来るとは思わなかったささやかな壁を
今日なら越していけるのではないか?

何の根拠もなく、そんなことを思って投稿してみた。
理由は聞かないで~
FBサイトも閉じるかもしれないし、わからないけど、決めてないけど、
PR誌ちくま7月号の「最果タヒ/最果てからお届けします。27」の
「広大なきみの瞳のなかで世界」というエッセイ、今回の文章は良く理解できる。

私も思ってしまう、「インターネットは本当に世界なんだろうか」と。
どっちが世界なのかよくわからない。
ものすごく巧妙に絡め捕られているような感じは年々強まる。
それがあまり好きではない自分がいるんだ。。。

[PR]
by iwashido | 2018-06-24 11:02 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31