人気ブログランキング |
ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

何かが足りない、それで僕は楽しくない。

今年は3回おみくじをひいたが(3つの別の神社で、ということ)どれも大吉だった。
その割に、気分は低調である。素直になれなくて・・・。

友達に先日「あなたはプライドが高すぎ!」と言われた。
そうなの? こういうのをプライドが高いというの? 私はただ、周囲が怖いだけなのに。

私が当然、と思っていることは今では通用しない、てか非常識でさえある。
もう本を読まなくても、大学へは進学できる。
本当の意味で勉強しなくても、テストで点数さえ取れれば合格だ。
情報ならスマホで検索すればすぐゲットできるし。
読書、というのは今すぐ役にたつとかそういうことではない。
はっきり言って、役には立たない(かも)。遠回りで、即効性はうすい。
でも、読書しなくて何が学問なの? と思う私は頭が固いのかな。

このままでは、自分で自分の首を絞めてしまう。
少しも楽しくない。これではいけない。周りも不幸だ。

楽しいのはどんな時か、というと、一人で心ゆくまで読書に浸っている時。
夜明けの瞬間。海越しに立山連峰が見える時。夜空に満月(や月)を見る時。
宇宙の音が聞こえる時。種が発芽するとき。

うーん抽象的だなぁ。。。

私は言葉を信じられない、でもその「信じられないもの」によってしか
救われないことをどこかで気づいてる。


by iwashido | 2020-02-11 00:01 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29