人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

『変身』は カミュかカフカか 可か不可か

4月某日  「休業要請に応じた個人事業主・事業者には休業補償金が支払われる」というニュースは
      当てはまる人には嬉しいニュースだ。だが、当方は範疇外である。
      だって、まだ「失業者」と「個人事業主」の中間で覚悟できてないし、
      昨年より(下手したら)売上上がっちゃってるし~。。。(というほどの額ではない。
      0と比べれば、なんでも増えたことになりますよね。そもそも数値計算不可やし。)
      てか、昨年までは、一生懸命、隠れて・隠していろんなことをやっていて、
      ようするにブレーキとアクセルを同時に踏み続けてた。そりゃ疲れるよね。

      いや、本気モードの古書店主と比べるのもおこがましいので何も言いませんが、
      不況の後には本が売れる(はず)。関東大震災の後に日本の古本屋は目覚ましく発展した。
      100年前のスペイン風邪大流行頃の日本の様子を知りたい。

4月某日  朝日新聞に載ったある記事を読みたいのだが、図書館はどこも閉館。
      気が付いた時には新聞は夕刊を売っている時間。1日前の朝日新聞、譲ってくれない?
      と言えるような友達もいない。というわけで、大先輩のH先生に泣きつく。
      いつもこころよく対応してくださる。本当に不詳の弟子ですみません?
      (その後、近くのコンビニでも、朝日新聞売ってるとこがあるのを発見! 問題解決。)
      2回くらいそんなことをして、大先輩のお時間を浪費させてしまったので、
      お詫びに先日入手した、活字の大きい『ペスト』(カミュ)を送った。
      若いころ、カフカとカミュの区別がつかなくて、『ペスト』はカフカか? 『変身』は?
      と、まったく真逆で覚えていたこともある。今は個人的にはカフカのほうが好みかも。

5月某日  気が付けば、5月。立夏。八十八夜。田植えの準備始まる。
      長いと思っていた4月も終わった。4月の最後の週に、FB友だちから
     「7days Bookcover Challange」というお誘いを受け、7日間、本の表紙の写真を
      投稿する試みをやってみた。これが、けっこう面白い。ツボにはまった。
      以前だったら「本の表紙は著作権だからコピーしないで・転載不可」とつっこまれ
      たであろうが、SNSはそういうことを何なく乗りこえていく。
    
      結局わたしには、本以外に紹介したいものもないのだ。
      何を食べたとか、どこにいったとか、そういう個人的なことを投稿するくらいなら
      読んだ本、読んでみたい本、表紙がいい本、気になってる本、判断のつかない本、
      など、自分の心象風景として、Bookcover を投稿するのは、まったく楽しい!
      なので、365Days Bookcover Challange @ どす!こい?LOGOS、として
      しばらくこの試みを続けていこうかな、と思った。




by iwashido | 2020-05-02 08:43 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store