人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

ゴドーを待ちながら。。。

環境の変化と、コロナの影響がほとんど二重らせんのように
クロスしながら日々が過ぎてゆく感じ。

最初に大騒ぎになったのは、2月25日だったっけか。
その日は金曜日で、たまたま前々から休みを申請したいたのだけれど
その日に「卒業式の縮小開催」と臨時休校が決まった。
そして3月も、生徒がほとんどこないまま、学校は休校、私は自ら望んで
退職をした。もう限界でした。

3月4月になっても感染は収まらず拡大を続け、どこも自粛モードへ。
とはいえ、3月末頃はまだ余裕だった。飲み会もこっそり開催できたし
転勤や引っ越しで大慌てで県外へ移動した人も多かっただろう。

4月から、週に1回のボランティア的な活動以外は、積極的な予定はなくなったが、
運よく近隣での催事イベントと、ぽつりぽつりと入るネット通販の対応で
売上0ということはない、しかし、そんなの目くそレベルです(プロとは言えない)。

ゴールデンウィークも静かなもので、でもその静けさが今の自分には、フィットする。
無理に予定を入れなくてもいい、どこにも出かけなくてもいい、
本だけ読んでいてもいい。。。天国ではないですか。
毎日のご飯作りは、まあ修行のようなもの?
タケノコをいただいたり、いわしをいただいたり(今年は豊漁?)
納豆とヨーグルトと豆腐を買いに行ったりして夕方になる。

そしてできるだけ10時までに寝るようにしている。
あまり遅くまでPCやネットをさわらない。脳の過興奮を避けるため、
というかもう布団でごろりと横になるのが楽しみでたまらない。
ただ、眠りたい、何にも邪魔されずに。

部屋はなかなか片付かない、掃除はすすまない、本当に申し訳ない。
自粛自粛で心底困っている方にとっては、今回の緊急事態解除は朗報だろう。
わたしにとっても、でもどこかで、もう少しこのままさなぎのように、
無理して人にあったりイベントに出かけたりしなくてもいい
穏やかな休息期間がもう少し続けばいいな、、なんて思っている。
半分はそんな感じ。しかしそうも言っていられない。
そろそろ現実に立ち向かうべき時が近づいている、それはわかる。

わたしはいまようやく、人生で自分の行きたかった方向へ向かって
漕ぎだしている。そう思いたい。


by iwashido | 2020-05-15 14:29 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store