人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

コロナでも 梅は咲くなり 実るなり

6月某日  梅の実取る。
      自由にしていい畑に梅の木・栗の木・柿の木があるので
      季節季節に忙しい。本当はこういうことだけして暮らせればいいのだが。
      梅の実は、自分用に毎年梅ジュース(シロップ)をしこむ。
      一番簡単。保存瓶に洗った青梅・氷砂糖・酢かホワイトリカー注ぐ(終)
      だけ。不器用な私にもやさしい。
      残りは適宜・親戚や知り合いに送る。時期さえ逃さなければ使えます。

6月某日  夏越である。6月終わる。何もしてない3カ月、でも疲労感残る。
      せめて氷室饅頭を買う。新しい3カ月に希望を託して。
      確定申告をしていたので、噂の「持続化給付金」を申請してみた。
      だめでもともと。もしもらえたら、新しい事業の礎としたい。

7月某日  書友会の目録注文がファックスで数件。今回はハガキなしか。
     もうだめだなぁ、と思っても足掻いていると、誰かが手を差し伸べて
     くれる。欲しい場所をさすってくれる人がいる。ほんの数人だけど。
     そうやってなんとか日々を乗り越えていくんだろうか。

7月某日  香林坊の書店で催事(7月4日~19日)のための納品。
     これも、古書組合のメンバーからのお誘いによる。感謝である。
     納品が夕方だったので、そのまま金沢の娘宅泊(アパートね)。
     金沢おでんを食べに行く。味が変わった、と旦那がうるさい。
     雨の片町を歩く。そのままアパートで3次会して雑魚寝。
     今週末は週末LOGOSはお休みです。ゆっくり休んで鋭気を養うか。



by iwashido | 2020-07-04 17:38 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store