人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

山車出ずも 二十日祀日 春日の杜

7月某日 うつのみやの補充に。最後のあがき。もっと早く準備しておけばよかった。
     ワゴン1/2が無駄な使われ方をしていたので、そこを修正。
     ワゴン代だって無料なわけじゃないんだから、もっとシビアにならんとー。
     娘が行きたいという近くの有名な喫茶店(ローレンス)に行ってみるが、休み。
     水曜日だったしね。もう伝説の喫茶店だから、開かないのかな。残念。

7月某日 梅雨が明けないのに、いつの間にか紫陽花が一番美しい時期は終わったような。
     なんでも旬は二週間くらいですね。
     疲労感取れず、観念して胃カメラ検査受診を決意。。
     予約なので今日はできない。来週です。
     ヤダなー、でもしゃーないか。静脈麻酔してしてもらうことにしました。
    
7月某日  補充に行ったと思ったら、もう撤収の日である。
      今回は運転手付き。またしても娘と待ち合わせて遅い昼食をとる。
      今度はサイゼリア。昼からエスカルゴやらムール貝を食べる二人。
      ノンアルコールビールなのが残念そう(運転手だから)。
      5時前に撤収。段ボール余ったってことは少しは売れたんだろう。
      (持って行ったし。。段ボール函。)
      まあ本が売れるのはどんな状況でも嬉しいものです。
      この前、テスト帰りの高校生が、「金大付属小学校百年史」を見て
      喜んでいた。きっと母校なんだろうね。さすがに買いはしなかったけど。
      値段の付け方、本の見せ方選び方、まだまだ課題満載である。

      なんで本なんだろう。古臭くて、時代遅れで、非効率的みたいだけど。
      気が付けばそこにある、という安心感。文字は逃げない。
      紙はいつか傷むし、変質もするし百年後読めるかわからないけど。
      でも、電気なくても、ハード(機械)が壊れるとかの心配はないのがいい。
      私と文字の関係が、シンプルなのがいい。一番いいのは、声かも。

      8月に富山駅でブックディとやまの縮小版(出店者は富山県内店)が
      実施されるとFBで案内来る。楽しそう。行きたいけどな~。

7月某日  いつもなら、能登では外せない祭りの日であるが、今年はコロナで 
      山車も奉灯も出ない。とりあえず8月中の祭り(外部者誘因的な)は中止。
      花火も上がらない静かな夜。
      でも、日中、たまたま十時過ぎに、春日神社を正面に見る道路で信号待ち
      をしていたら、ちょうど神事の真っ最中だったらしく、車が多く路駐され
      神社が神々しい雰囲気をたたえていた。
      陰陽師的に言えば、大地から天空まで一本の筋が通っているような歓びに
      背後の春日の山がよろこび言祝いでいるような感じに見えた。
      個人的な主観ですが。
    

by iwashido | 2020-07-21 09:21 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store