人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

名月を 隠して放す 屋敷森

9月某日  今日は、来店予約のある日。
      とはいえ、知り合い。大先輩で、本や絵本の楽しみをいつも教えてくださる
      はまなす文庫のHさん来珠洲。
      その辺のことは

に紹介されています。

    もうこれ以上楽しいことはないくらい。
    自分のやっていることを、かなり正面から受け止めてくれる人が一人いるだけで
    なんとか、もうちょっと頑張ろうかな、と思えるから不思議。
    まだまだ途上なんです。適当です。整ってもいません。
    「彼岸の古本屋」(たまにしか、やってない。開店に出合えたら、ラッキー)
    を名乗らせていただきます。すみません。。。

9月某日 今日で9月も終わり。
     先日の木の浦で、古本出店できたのはたのしかったな。
     あーいう気楽さで、本が売れていくのが、いいね。力みすぎないのが。
     それで、この夏の思い出を、テキトーに書いて、
     昔の「手作り絵本講座」(Hさんが、公共図書館で教えてくれた体験)を基に
     画用紙に、遊びのような絵を描いて、絵の具(ポスターカラー)で塗って、
     スプレーニスをかけて、二つ折りにして、ボンドで裏張りして表紙色画用紙で
     飾って(貼って)、製本テープで閉じて、1冊の絵本を作りましたー。
     
名月を 隠して放す 屋敷森_c0107612_15061864.jpg

     ただ、それだけ。誰に見せるつもりもない、ただの絵日記。
     しかも、散文と、俳句と、短歌もどきで言ってることもただの主観。
     でもさ、こういうことから、始まったんだよね。
     昔、チラシの裏にマンガ書いて、ホチキスで留て作った
      「ブイコロとクマラの冒険」(姉との合作)が、始まりだったよね。
     なんだか、ちょっとだけそんな超初心を思い出したよ。 


by iwashido | 2020-10-02 15:07 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store