人気ブログランキング |
ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

新月の 日に新郎の 母となり


10月某日  辻家庭園に行く。
      こんな時期に、まさかまさかの婚礼だそうである。
      もちろん、小規模。身内(親族)のみ。でもこれが曲者。
      西から東から、能登から金沢から大集合。。
新月の 日に新郎の 母となり_c0107612_09452902.jpg
      会場スタッフは皆さんマスクしていましたが、さすがに列席者は
      自己責任で「マスクしてください」とかいう強制はなかった。
      めでたい席にそういうのは興ざめですわね。
      若い二人も頑張りました。わたしらは、添え物。コスプレですわ(笑)
      久しぶりに三姉妹揃って、楽しい2日間を過ごしました。
      KちゃんAちゃん、思い切ってくれてありがとう。新生活に幸あれ!

10月某日  あたふたと4日間、駆け込みで値段をつけた段ボールを15箱以上車に
      積み込み、午後過ぎに金沢駅周辺から搬入する!
      そうです、今日から3日間「いしかわブックフェス」なのです。
      石川県古書籍商組合の初めての試みです。
      LOGOSは、まだ一箱古本市レベルの感覚から抜け出せない駆け出し
      古本屋ですが、一応組合員なので参加させていただきました。
新月の 日に新郎の 母となり_c0107612_09462617.jpg
      
      売上云々のことを語るのは野暮なので、赤字ではなかった、経費分
      以上の売り上げはあった、ということで万々歳としておこう。
      それより、何人か、買ってほしかった本が手に渡っていった実例。
     ★「たくさんのふしぎ」のバックナンバーから、藤の花の移植の話を
      見つけ出して「これを探していたの」と買っていったご婦人。
     ★古典文学的な本をあれこれ手に取り、いろんなお店でいろいろ物色
      して、(もちろん他店でも買ったと思うけど)最終的にLOGOSから
      ドナルド・キーンの英語版の日本文学の歴史のペーパーバックを
      「これください」と言って買っていかれた方。
     ★「芥川龍之介全集」(岩波・箱入)の6巻だか7巻だったか、1冊
       だけ持って行ったものを、買われた老婦人。
     ★植田正治の、写真の本(自分が以前他のブックフェスで買ったもの)
      を棚からちゃんと見つけ出して、初日に買っていった方。
     ★夕書房(つくばの一人出版社)の新刊「Station」を、
      買ってくださった方(税サービスなので、新刊書店よりはお得)。
     ★お誘いのお手紙(事前にチラシを郵送した金沢周辺の知人友人)を
      送った人のうち、3,4人がご来店。皆さん差し入れやら、
      処分本の持ち込みやら、割引券(LOGOSのみ有効の、手描きの)を
      ご利用して本を買ってくれたりで、ありがたかったです。
   
      現金決済はいいですね! クレジットや電子マネーは便利だけど
      やっぱ不安。。。(てか、スマホがないので対応できません)。
      あんまり楽しかったので、まだ夢覚めぬようなぼーっとした気分。
      選書が命、なんだなということを痛感した3日間でした。
      来年もぜひ。実行委員の皆様、ありがとうございました。
      

by iwashido | 2020-11-02 10:34 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31