人気ブログランキング |
ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

いつの日か 季語になりたや 泡立草

11月某日 栗名月(十三夜)に続いて4,5日間は、月見を楽しむ。
     我が家は東側がちょうど1枚だけ田んぼで、月の出がばっちり見える。
     好きなのは14番目の月(満月の一日前)、それからおずおずと出てくる
     十六夜や十七夜。。 まん丸でないほうが、好きかもしれない。
     栗ご飯飽きた、と言われるので作るの止める。あとは冷凍保存。
     土鍋ご飯にも挑戦してきたが、舌が慣れると最初の感動が薄れてしまい、
     当たり前になって、旨いともまずいとも反応がないのでこれも止めるか。。

11月某日 イベントで本を購入してくださった方がご来店。
      何度か(夏前後)に店前まで足を運んでくださったそうなのだが
      いつも「CLOSED」で中に人のいる気配もなかった(夏は暑いので。。)。
      何度かメッセージのやりとりがあり、今回、第2日曜日に実現!
      できるだけ、日曜日は定期OPENしよう。こんな場所でも秋冬の寒さしのぎ
      にはちょうどいいのかも。

11月某日  大先輩、Hさんの主催する「はまなす文庫・はまなすの実読書会」に参加。
      しばらく休んでいたのを再開するというので一応ゲスト? で本の話をする。
      「古本LOGOSができるまで、とこれから」という感じで
      「なんでこんなとこ(奥能登)で古本屋をするはめになったか?」を
      具体的な出来事(時系列、一種の個人史)と、「支えてくれた本」の二方向
      から解説。大した話はしてないのですが、楽しんでくださってよかった。
      今週は予定が詰まってちょっと忙しいか。お天気が良いならどこへでも!


by iwashido | 2020-11-17 09:29 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31