人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

大雪を 嬉しがるのは 犬ばかり (北陸寒波来襲の1月に)

1月某日 小寒過ぎる。大雪・今シーズン3度目の寒波来襲予想。
     最近の天気予報もニュースもあおりすぎだ、という気はしないでもない。
     でも確かに積もりそうな雪が降ってきたし、週一の読み聞かせが
     午前中の時間帯に変更になったことは、良かったのかも。
     午後になって西風がものすごく強く感じる。田んぼ横殴りの風。
     能登道路(里山海道)走れないですよ、このくらい風あったら私は。
     中途半端に時間があまったので、隠れ家(LOGOS)に立ち寄る。
     誰もいない、寒い、静かな空間の2階の奥のこたつ部屋(電気なし炬燵)
     でしばし休息。ときおり日差しが差し込むので、あわてて濡れた靴下翳す。
     
     そうだよ、この場所を借りた最初の目的はこれだったのだ。
     砂漠に針一本落ちてもわかるような繊細な感受性を持っている私には
     他の人の思念が邪魔しない静寂で鍵のかかる部屋が必要なのだ。
     それは長い時間である必要はない。一日1時間、いや30分でもいい。
     だから、いいのだ。胸張って誰も来ない古本屋を維持し続けよう。
     そんなことを思わされた雪の一日であった。
     
     この日の午後は運転をする自信もなく、また喉の詰まり感・咳が消えない
     ので、夕方の読み聞かせはお休みさせてもらう。コロナ流行期だし。
     体調不良の場合は、無理をしないと決めたのであった。

1月某日  富山大雪の天気予報(NHK第一は富山局がメイン)。
      七尾辺りもヤバイ。遠出は控える。犬の散歩係になる。
      最高気温が0度、もしくはマイナス1度。初回寒波ほどの大雪
      ではないが、寒いのハンパない。家の中でも防寒着着用。
      途中、電気使用量の検針の用紙が郵便受けに差し込まれる、
      チラ見してギョギョギョ‼ 子どもがいた頃の、夏のエアコン真っ盛り
      に近い使用料。そうだよな、年末年始意地になって台所暖めたし、
      布団乾燥機も毎日使っている。そうしないと寒くて眠れない。
      うーむ、これでは地球温暖化に協力しているようなものだけど、
      寒いのはなぁ。。洗濯物も乾かないし。
      リフォーム? 断熱材? 薪ストーブ? どれも現実的でない。
      結局寒い時は除雪をして体を動かし汗をかいて、犬の散歩をし、
      しばし暖かい部屋にとどまり、寒い廊下を横切って2階に避難、
      という日常を繰り返すしかないのか。

      除雪の合間に雪だるま作る。久しぶりすぎてうまく作れない。
      
大雪を 嬉しがるのは 犬ばかり (北陸寒波来襲の1月に)_c0107612_11424667.jpg
      丸い雪玉にもならず、ひどくゆがんだ胴体と頭。でも、そこに
      赤い実の目玉と、緑の杉葉を差すだけで、それっぽくなる。
      雪だるまは、詩(Poem)であるなあ、と思った。
      あまりに個性的過ぎて、あえて写真は載せません。
      皆がそれぞれ、自分の雪だるまを平和に作れる日々であればいい。

by iwashido | 2021-01-08 13:51 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store