人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

行きたい場所は・・・

3月某日 3月である。苦手な3月である。
     いつまでも2月だったらいいのに。今日は2月30日かな??
     古代ローマでは、2月が年度末だったという。その微調整でうるう年の+1日は
     2月に割り当てられた(帳尻合わせ?)。そういう意味では新シーズン開始か。

     先週、娘の所に泊めてもらい、午前中フリーな時間が出来たので、
     行きたいところを考えた。私の場合、行きたいのは「本屋・図書館・ブックオフ
     (古書店)」ということになってしまう。
     別に春のお洋服なんて必要ないし、デパ地下巡りもしたい訳じゃない。
     ただ一人で本を読みたい、誰にも邪魔されずに。したいのはそれだけ。
     でも、せっかく近くに来ているのだから、ということで、県立美術館に行く。
     熊谷守一展を見るためである。
     福音館の幼児絵本「0・1・2」の月刊誌バックナンバーで「はじまるよ」
     という、モリ氏の絵(猫とか、亀とか、クマンバチとか蟻とかetc.)をふんだんに
     使った贅沢な号があって、それは手元にある。一回絵本整理をして、売ったり
     あげたり捨てたりしかけた時期があって、その時一度その「はじまるよ」を
     売ろうとしたのだが、やっぱりやめた。なんかこの絵好き、そう思ったから。
     この方は、洋画家である。日本画も描いているけれど、本質は洋画だ。
     個人なのである。個が見える。後期の作品の、女の顔を描いた絵などは
     ほとんどピカソだ。幾何学的なセンスはクレーかカンデンスキー。
     音楽に興味があって、バイオリンも弾く辺りは、長生きした宮沢賢治か?
     展示されていた絵の中で一番好きなのは「ヤキバノカエリ」。
     絵はがきにはなかったので、北陸中日新聞に載っていたのを切り抜いた。

     そうだ、長生きしよう。50過ぎから運が開ける、その道で実績を残す方
     はたくさん(でもないけど)いる。モリ氏しかり、白川静しかり。
     自分の好きなことをわき目もふらず(ふってばかりだなぁ。。)、
     他人からの評判や噂など耳にもいれず、いいのだ、やりたいことをやろう。

     タブレットをつなぎたくて、フリーのWi-Fiスポットを探しに、
     県立図書館に駆け込むが、県立図書館ではできないみたいで、
     金沢市のフリースポットマップを渡される。一番近い場所は
     (県立図書館後ろの)中村記念美術館(?固有名詞不確実)であった。
     公園のベンチに座って、なんとかつなぐ。スマホっ子じゃないので(未だ
     ガラケー、さすがに4Gにはしたけど)。もうこれ以上他人とつながらなくても
     いいです。Leave me Alone, Keep me Free.

84日間魚が釣れなくて、でも海に出た『老人と海』の老人になった気分の日。
     月刊コミック「Flowers」の最新号の「ミステリというなかれ」に、
    『老人と海』(ヘミングウェイの)からの言葉が引用されていたので、
     読みたくなって読んだ。CEOに貸していたのだった。枕元本棚から奪取。


by iwashido | 2021-03-03 09:21 | 読書日記 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31