人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

桜咲く季節。

4月某日  気がつけば4月。今年も満開の桜の兼六園公園下を通過できてよかった。
      生きててよかったなぁ、と心から思える数少ない瞬間の一つである。
      あんまりきれいで、写真にすら取る気になれない。見て感じる幸せ。

4月某日  輪島ファミーに古書催事納品。こちらも満開の桜に迎えられ、幸せ。
      商品は全く足りず、翌日も追加。いつまでも素人ですな。
      参加書店は、一誠堂能瀬書店、金澤二十世紀書房、KIZUKIBOOKs(初)、
      古本LOGOSと、レコードジャングル(レコード)です。6月くらい迄。

4月某日  うちのメンヘラ系・引きこもりバイトちゃん(人前には出ません)が
      本を上梓したという。そういうのは早く言ってよね! と思うのだが、
     「卒業論文のようなものなので」と素っ気ない。卒業論文でデビューする
      若い研究者だっているのだからガンガン行けよと思うが、本人は売る気も
      あんまりないし、PRすら積極的ではない。売り切って終わりという。
     書名は『岬の果てでジャンプ』(此花朔・著/勝木書店刊)1100円(税込)。
     もちろんペンネーム、同人誌掲載の短編小説から選んでまとめたそう。
     「本つくーる」というシステムで、ほとんどメール・ネット上での
     やりとりで、バーコードの入った本ができる。ページ数や部数が少ないと
     そこそこの値段で可能だそうだ。バイト料もろくに払ってないのに、
     いったいどこにそんなお金があったのだろう? 謎である。
桜咲く季節。_c0107612_08415572.jpg
    ちなみに、販売している場所は、勝木書店新二宮店(福井市)、
    北国書林松任店、アピタ松任店(白山市)、アルプラザ店(金沢市)
    きくざわ書店ナッピーモール店(七尾市)、きくざわ書店鹿島アルプラザ店、
    あうん堂本舗・NYANCAFE-BOOKS(金沢市)、はなます文庫(かほく市)、
    二三味珈琲Cafe(珠洲市)、そうして古本LOGOSです。二三味カフェでは
    そこそこ動いているようで、先日追加させていただいたそう。これもひとえに
    店主(二三味さんね)のご理解あってのこと。
    うちの子に、ありがとうございます。まあ興味あれば読んでやって下さい。


by iwashido | 2021-04-09 09:08 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store