人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

夏と冬 狭間に生きるわたしたち。

10月某日  知人夫妻来訪。芸術祭をきっかけに、初めて珠洲に宿を取り、
      半島巡りと、縁のある作品鑑賞と、LOGOS来訪を実現してくれました。
      本当は県外や海外に行きたくても行けない人たちが、   
      何気に能登にやってきているような気がする。芸術祭はその呼び水?
      がっつりスタンプ全部集める派から、観覧可能なところだけでいいや派まで
      いろんなタイプがあるけど、幾つかの飲食店は賑わっている様子。
      LOGOSは? 飲食店ではない、古本屋なので、しかもまだ起動しきれず。
      でも問い合わせや、知っている人の来訪は増えた! 
      あとは、自分のペース・タイプ・方向性を示せるかどうか。。。

10月某日  本来ならこの日で芸術祭が終わっているはずだった10月23,24(土日)
      にかけて店内でミニイベント、有志協力による「LOGOS一箱古本市」を
      する! と決めてハガキを作ってしまった。出品は、金曜日に交換会に
      行くときに拝借してくる、送ってもらう、持ち込んでもらうなど。
      まだコロナが多少心配であるので、LOGOS以外の店主の滞在はありません。
      時々迷々するときには「白い家、白い家」とつぶやいてみる。
      もしくは「赤い部屋」「赤い部屋」などと。。。世の中には自分の個性
      を軸にして自分にしかできないことを突き抜けてやっている人がいて、
      そういう人にも迷いの時代はあったかもしれないがそれを超えて進んでいる。
      誰も人が来なかったらどうしよう? と思うと怖いが、近所のお店等にも
      挨拶にいこうこれをきっかけに小さく小さく動き出すのだ。
夏と冬 狭間に生きるわたしたち。_c0107612_08402609.jpg
10月某日  土曜日は、お友達が連絡してくれたので、悩んでいたけどLOGOSに
      行けた。車停めにくい場所にあるので、荷物の搬入や搬出を迷って
      しまうことがある。何やってんだろー、あなたは何屋さんなの?
      日曜日、昨日(土曜ね)片付かなかった店の片付けと、値段付け、
      ストーブ出せる体制に夏から冬へとモード変更、でも店内は暖かい。
      そして入口近くに小さな猫のこばやしさんの看板をだして「OPEN」
      って小さな字で書いてあるんだけど、それに気づいて2人ほど来店。
      へえ、そういうこともあるんだ。開けなければ何も始まらない。

      季節は急に夏から冬へ。秋は揺り戻しながら、猫の額のように進んでいく。
      今日は目録データ原稿作成着手のPC作業をするので、自宅勤務。
      この場所で古本屋をやっていくのは、それしかできることがないから。

by iwashido | 2021-10-18 08:52 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store