人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

如月と 弥生のカーブに 魔が潜む。

3月某日  今日は旧暦如月朔日。雛まつりはあと一ヶ月はOK(旧暦信者には)。  
      玄関の梅の花が咲いた。下駄箱の上に無造作に生けてある花枝。 
      日も伸びてきたし、春は確実に近づいている。 
      昨日はフキノトウの天ぷらをお腹いっぱい食べました。 
      きょうは、もらったイワシとカジメで食卓万歳。    
      月末にあるアクシデントを起こし、別に命に別状はないし   
      自分以外ほとんど誰にも迷惑をかけてはいないはずだが、  
        これは何を意味するのか、考えてみた。   
 
      ある人曰く「新しいものが生まれる前には、古いものは破壊される」、
      ある人は「身代わりになってくれた」、   
      ある人は「ばあばちゃんが守ってくれたんだよ。。。」。   
      どれも当たっているようででも腑に落ちない。  
      私が思うには「そっちにいくな」「行きたい方向はどこか考えて」 
     「ちょっと休養必要」かな・・・。     
      金曜日交換会と補充、土曜日買取でLOGOS、日曜日えー市と、  
      ちょっと疲れていたのは事実。最近の生活態度、何様モード。  
 
      四九日が終わるまでは大人しく過ごします。   
      LOGOSの方向性については、再検討が必要な時期な気もする。 
      春ってやーね。曙どころじゃないわよ!      
      もうちょっと、冬でいてくれてもいいじゃなーい??

by iwashido | 2022-03-03 17:48 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store