人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

本気になりたい。

3月某日。 台風並みの大風。ひたすら自宅で値段つけ作業。
      そういうとものすごく進んだように聞こえるでしょ? 
      でも実際は。。。
      ほらお昼だ、買い物だ、夕方になれば犬の散歩だとかで
      集中できる時間はとても短い。
      そのための仕事場、なんだけど、仕事場になってない。
      自宅だけでいいんじゃない? という考えすら頭をよぎる。

      人に気を使いすぎるのだろう。
      悪口を言われたくなくて、波風立てたくなくて、
      なんとか無難に収めようとして苦笑いの日々、はもう止めよう。
      誰になんと言われようといいじゃない。
      ともだちなんていなくてもいいじゃない。
      佐野洋子も「友達は無駄である」という本を出していた。。
      自分が楽しいなら、人と比較する必要はない。
      ひたすら、本を循環させるためにできることをしていく。

      それがわたしの仕事。友達を作るためにやっているのではない。
      家に、部屋に、倉庫に、仕事場に、無駄に積んである本を
      分類し、商品になるものは値段をつけ、ダメなものは見切りをつけ、
      また交換会に出し、チリ交に出し、資源ゴミに出す。
      ちまちまと値段を調べ、適切な価格でネットにも出してみる。
      声をかけていただいたイベントにはできるだけ参加。
      それだけで毎日はあっという間に過ぎていく。
      
      古本屋を名乗って丸10年、もうすぐ11年目に突入であるが
      結局この10年は(副業扱いだったし)丁稚奉公だったと思う。
      本気度が、足りない。それがこの前の交換会で良くわかった。
      マイナス10で今年が1年目の気持ちで再スタートです。

      輪島での買取、二ヶ月もお待たせしてごめんなさい。
      しかも、とても良い本ばかり! これは、スゴい巡り合わせ。
      依頼主様のお気持ちを無駄にしないよう、頑張って売ります、
      そしてそれぞれの本が必要とされる方の手に渡りますように。

   

by iwashido | 2022-03-27 17:58 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31