人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOS 「彼岸の古本屋」ときどき日記。

冬が来る前に。。。

12月某日  師走である。歳月は人を待たない。
      今年は寒波くるのが全体的に遅く、第2週の交換会にも行けた。
      もう年なのである。片道150キロのドライブは負荷が大きい。
      インボイス制度の勉強会というので、下調べなく参加したが
      これはいったい何を狙っているのだろうか。
      なぜ、この制度に反対の声が上がらないのか。
      帰宅後調べたら、Wikipediaには、反対の声をあげている団体名
      がいくつか出ていた。コロナワクチンの時と一緒で、不都合な真実
      は政府公式見解には出てこない。

      マイナンバーといい、コロナワクチンといい、そして今回のこの
      インヴォイス制度、まずは日本語できちんと言葉にしてから
      私たちに理解させてほしい。明治期の日本のほうがまだまし。
      少なくとも横のものを縦に直そうとした。今は、横のものは
      横のまま飲み込めとばかりに、カタカナ語を多用する。。。
      マイナンバーは、国民総背番号制度。どこかの病院や大学の
      システムさえ簡単にハッキングされるこのくにで、目先の
      利益だけでなびいていいのか。反対反対といって嫌われた野党
      の悪影響で、何か言えば(お上に楯突く異端分子)と思われては
      たまらない。
      もうじきこの国には決定的な亀裂が走るだろう、予感はある。
      生き残るにはどうすればいいのか。
      映画「インドへの道」をみた。英国の支配下にあるインドは、
      自分達が被支配者であることを自覚しているが故に、自らの
      文化や生き方や生活様式を簡単には譲らない。そして
      ガンジーやタゴールの言葉を手引きに主体性を矜持する。
      翻って日本は? 被支配者という自覚のなさ故に、簡単に
      自らの言語や文化や、生活様式をゆずりわたし、遅れたものを
      蔑むかのように田舎を馬鹿にし、貧困に目をつむり、
      ポイントやカード払いで借金をさきのばしにし、今ちょっと
      楽しければいいや、とばかりの精神的その日暮らし。
      自分だってその1人に過ぎないのだけれど。。。。

      楽しい話。
      今年もシュトーレンいただく、いい風呂の日プレゼントに
      応募したら、いつもいく温泉の招待券当選して、2枚届く。
      ハガキやファックスもまだ捨てたものではない。
      非効率な落穂拾いでいいから、生き残るのだ。
冬が来る前に。。。_c0107612_08224645.jpeg
g

       
       




by iwashido | 2022-12-15 08:23 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store