人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOSの 月1,2回古書店。

奥能登から近代が消える日。

12月某日 寒波襲来中。今晩からひどくなるとか。
      音もなくしんしんと湿った雪が降っている。積もると重い。
      雪すかし用の、押すスコップを購入。昨日は、しょぼい布団を
      今流行りの、暖か掛け布団カバーに変えたら、暖かく眠れた。。
      便利な道具、軽くて暖かい衣料品は、賢く利用したい。

      ここ数回、一人で金沢に行く時は、特急バスを使っている。 
      まだ長距離の車の運転はちょっと慎重になる。
      この特急バスもコロナ後、本数が減った。今では一日三往復。 
      芸術祭期間中は少し増えたけど、空のバスが動いているのを
      見るのは辛い。自動車社会ではあるが、バスがないと困る人も
      いる。公共を何でも経済効果を切り口に、削らないで欲しい。
 
      奥能登のある総合病院では、9月いっぱいでお産(出産)を 
      扱うことが出来なくなった。移住者を増やして人口増加を
      狙う自治体としては致命的である。子育てしやすい町?
      公共交通機関も減る一方なのに。。。
      金沢でいいなぁと思うのは、駅からバスで大概のところに行けること。
      浅野川電鉄もある。こういう小さい交通網は大事にしなければ。

      そう、能登鉄道も10年以上前に廃線になった。でもこの電車で 
      多くの高校生が通学し、通勤し、またお年寄りが病院に通った。
      全線開通した時は悲願、とまで言われた。助産師も産婦人科医も
      いない街に、未来はあるのか。空港や公園のトイレで産気付き、  
      望まぬお産で子どもを産み落とす例を訊くくらいだから、
      その気になれば古来女には、子を産む本能は備わっている。
      今から助産師になろうか。なった時には七十歳かな。
      奥能登の近代化を、助産師という形で駆け抜けた女性のことを
      書いた本を入手した.本当に近親相姦的な匂いのする土着。
      身内に甘い、客観性が忌み嫌われる風土。
      息苦しいわけだ。賢くなろう、嫌われても。
奥能登から近代が消える日。_c0107612_10035276.jpeg

by iwashido | 2023-12-21 10:05 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30