人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

古本LOGOSの 月1,2回古書店。

大地震(おおなゑ)は 振るものである 中動態。

二月某日 雨
気分は「方丈記」。
 …又同じころかとよ、おびたゞしく大地震(おおなゑ)振ること侍りき。その様、世の常ならず。山は崩れて河を埋み、海は傾きて陸地をひたせり。土さけて水わきいで、巌われて谷にまろびいる。………
(『新訂 方丈記』鴨長明/ 市古貞次校注 岩波文庫 より抜粋)
 同じころ、とは元歴二年(1185年)七月九日の大地震であろう、との校註。平家物語に類似の文があるとか。
 今、奥能登、特に珠洲市と輪島市の沿岸部で起こっていることに激しく類似。おおげさにではなく、かなり核心をつく。
千年も前から日本列島は同じようなことを繰り返して来たのだ。今回の出来事が千年後迄にも伝わるようにきちんとした事実を書き残せる人はいるのだろうか。
大地震(おおなゑ)は 振るものである 中動態。_c0107612_00163392.jpg
 閑話休題★★知人に付き合ってもらって店舗(LOGOS)片付けに着手。どうしよう、この本。本棚も中途半端に。でもまあ、一人だと途方に暮れてしまうけど、とりあえず話相手か連れがいると、作業の手も進む。今日のミッションは「のだめカンタビーレ」の回収。これはやっぱり枕元に置いておきたい。「スキップとローファー」は避難所に寄贈したけど後悔はない。でものだめは、ダメです。
 お昼は、近くのわくわく広場で自衛隊の炊き出しの列に並ぶ。とても機能的に、ご飯と、鯖炊いたのと、八宝菜をコンビニ弁当のようなパックに詰めてくれる。お吸い物の別容器で。ふりかけか、味付け海苔も選べた。自宅近くの避難所で、炊き出しに並ぶ時は、班ごとに声をかけられて顔馴染みの人への遠慮、リーダーシップを取るスタッフへの(協力できなくてごめんなさい、的な)引け目もあって、アウシュビッツ感が消せなかったが、自衛隊炊き出しはだれにでも開かれた感じがあり、堂々とありがとうございました、といって受け取ることができた。
 話ばっかりであんまり進まなかったけど、大阪のNHKの人の取材? お尋ね、を受ける.ここに住んでいる身分でもないし、ただの股がり、それもほとんどやっていないような古本屋の倉庫がわりだったので、語るべきことは何もない。でも、耐震化が多少されていたので、思ったより使える。。。かも?
「赤紙ブックス」とか「ヘルメット書房」とかいって、危険ですがそれでもよければどーぞ、とかいって天気のいい日だけ開ければ、とそそのかされる。その手にはのりませんよ、忖度、どんたく、ノンアルコール。のっぴきならない話もないので、雨がひどくなる前に早々に引き上げる。
 家に帰ってきて、二階の月刊誌の棚をみたらこんなのが出てくる。これ、今うれば、高く売れるの? Amazon値段とか知らないから、やっぱ売れないでしょ。奥能登の古本屋が今、この本を手放す訳にはいかんなー、と思う雨水の週。
★お知らせ★
 当店に連絡を取りたい方は、ブログ下記に表示される<Links>の「LOGOS 彼岸の古本屋」HPより「お問い合わせ/もしくはコンタクト」ページのフォーマットをご利用下さい。

by iwashido | 2024-02-28 00:18 | ロゴス&LOGOS | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30