ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

シリーズ読破中。

昨日の余震(午後8時44分頃)、けっこう揺れましたね(^^;
輪島ではもっと揺れたのかと思うと・・・
気象庁HPを見ていると、地震は日本各地で毎日のように起こっていることがよくわかります。
さすがは地震大国、日本。

ところで連休も後半ですが、まだコタツがしまえない、寒がりないわし猫です。
部屋を片付けたり、新聞切り抜きをスクラップしたり、
あさってのフリーマーケット出店の準備をしたりしたいのですが、
図書館から借りてきた本を読んでいると時間がすぐに過ぎてしまいます。

先日読んだ『一瞬の風になれ』(3冊本)の次は『獣の奏者』は上下本。
上橋菜穂子さんの新作です。版元は講談社です。いや~これは面白いですね。
おススメです。

それからやっと市立図書館にシリーズ3冊揃った「図書館戦争」の残り2冊。
『図書館内乱』と『図書館危機』(有川浩・メディアワークス)。
冒頭の「図書館の自由に関する宣言」を見てしまうと、一見シリアスなテーマ本? と思いきや、本質はラブコメで。一気に読むにはボリュームがありすぎる、と思っていたら横から同じ著者の手になる『クジラの彼』(有川浩・角川書店)が目に入ってこちらを一気読み。
自衛官のインタビュー等に基づいた事実をネタにした(?)もちろんフィクションのバイアスありのラブコメです。有事向きの自衛官と平時向きの自衛官がいるなんて、知りませんでした~
川原泉の初期作品にも自衛官恋愛物がありましたね、そういえば。
考えるという意味では、憲法記念日に読むにふさわしいかも~?!
「クジラの彼」、「ファイターパイロットの君」、いいです。
同著者の『海の底』を読んでみたくなった、いわし猫inコタツ状態、でした!
[PR]
by iwashido | 2007-05-03 11:16 | 読書日記 | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30