ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

おおきないす。

気がつけば12月。
カレンダーも残りあと1枚。
新年の予定も少しずつ入り始めて。

この地球のどこかに(っていうと大げさだけど)
自分を受け止めてくれる「おおきないす」があると思うと
救われるような気がする。

それは自分の個人の占有物ではない。
いつも簡単に行けるところにあるわけでもない。
でも、行こうと思えば行くことができて、
誰も座っていなければ、ほんの少しの段階さえふめば
誰でもそこに座ることができる。
ただ座って受け止めてもらうことで、ほっとする。

先日そのいすに座って、脱力して、救われて帰ってきました。
絵本の『かあさんのいす』みたいなソファでした(花柄じゃないけど)。
[PR]
by iwashido | 2007-12-01 10:27 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30